『ブラックパンサー』チャドウィック・ボーズマン新作スリラーに『スパイダーマン』J.K.シモンズ、『バトルシップ』テイラー・キッチュら出演

マーベル映画『ブラックパンサー』でスターダムを駆け上がったチャドウィック・ボーズマンが主演・製作を務める新作アクション・スリラー映画『17 Bridges(原題)』に、『スパイダーマン』シリーズや『ジャスティス・リーグ』(2017)などのJ・K・シモンズが出演することがわかった。ほか、『バトルシップ』(2012)などのテイラー・キッチュ、『G.I.ジョー』(2009)などのシエナ・ミラーの名も挙がっている。米Varietyなど主要メディアが報じた。

アメコミ映画ファンも注目の一作となりそうだ。『ブラックパンサー』チャドウィック・ボーズマンの裏では、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)のアンソニー&ジョー・ルッソ監督がプロデューサーとして参画、製作を支える。

本作は、刑事殺しの犯人を追跡する過程で失脚してしまったニューヨーク市警の刑事(チャドウィック・ボーズマン)が信頼回復を試みる物語。脚本は『The Philly Kid(原題)』(2012)のアダム・マービスが執筆。監督はドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-)や「刑事ジョン・ルーサー」(2010-)などに参加してきたブライアン・カークが務める。

フレッシュな顔ぶれの中、J.K.シモンズがいぶし銀の魅力を放つだろう。アメコミ原作映画でもおなじみのシモンズは、2014年の『セッション』で第87回アカデミー賞助演男優部門に輝く。またテイラー・キッチュといえば、『ウルヴァリン: X-MEN ZERO』(2009)のガンビット役ほか、『バトルシップ』主人公アレックス・ホッパーの熱演で知られる。2017年には、『アメリカン・アサシン』や『オンリー・ザ・ブレイブ』に出演していた。

チャドウィック・ボーズマン主演『17 Bridges(原題)』公開時期は、現時点で明らかになっていない。

Source:Variety,Deadline
Eyecatch Image:JK Simmons,Gage Skidmore,Eva Rinaldi

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。