火星の地表に『スター・ウォーズ』のジャバ・ザ・ハットが出現したと話題に

火星の地表に、『スター・ウォーズ』のジャバ・ザ・ハットが出現した?UFO関連のニュースや発見を日夜伝えるブログ「UFO SIGHTINGS DAILY」が掲載、米メディアCNETが伝えた。

Scott C. Waring – UFO Sighting Daily

「UFO SIGHTINGS DAILY」の運営者スコット氏が掲載した火星の地表は、確かにアウター・リム・テリトリーの犯罪王、ジャバ・ザ・ハットの頭部によく似ている。三角形の輪郭、ギョロリとした大きな目玉を包む厚い瞼、そしてクラトゥイーン・パディ・フロッグをペロリと呑み込む大きな口が不敵な笑みを浮かべている。ジャバはタトゥイーンの裏社会に飽き足らず、火星の地をも治めるべく視察に訪れたのだろうか?


もっとも、これはパレイドリアと呼ばれる心理現象の産物だ。パレイドリアとは、こうした火星の地表や、たとえば雲、壁のシミなどが人間のように見える錯覚のことである。では、火星の地表にジャバ・ザ・ハットが顔を出した!というのが錯覚だとしたら、2018年6月29日公開の映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』にジャバは顔を出すだろうか?

 

ジャバとハンといえば深い因縁を持つ間柄であり、『エピソード4/新たなる希望』特別編(1997)では、タトゥイーンのソロの元にジャバが訪れており、ハンの実力を認めている様子だった。孤児だったハンがジャバから危険な仕事を与えられ、銀河最高の密輸業者となるに至った知られざる物語が『ハン・ソロ』で期待できるかもしれない。

映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は、2018年6月29日公開。なお、これを紹介するCNETの記事には「ニンジャ・タートルズの顔にも見えますが」ともある。

『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』公式サイト:http://starwars.disney.co.jp/movie/hansolo.html

Source:UFO SIGHTINGS DAILY,CNET

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。