名匠フランク・ミラー、コミック『300』前日譚を2018年に発表 ― タイトルは『クセルクセス』

1998年に名匠フランク・ミラーが描いたコミック『300』が、20年という時を経て甦る――。
2018年、ダークホース・コミックスより『300』の前日譚を描く新作コミックが出版されることがわかった。執筆するのはもちろんフランク・ミラー、『ダークナイト・リターンズ』や『シン・シティ』などで知られる超有名作家だ。

エンターテインメント・ウィークリー誌によると、気になるタイトルは『クセルクセス:ザ・フォール・オブ・ザ・ハウス・オブ・ダレイオス・アンド・ザ・ライズ・オブ・アレキサンダー(原題:Xerxes: The Fall of the House of Darius and the Rise of Alexander)』になるという。副題を訳すなら、「ダレイオス家の没落とアレキサンダーの隆盛」となるだろうか。なお同誌は、本作のアートワークを先行入手している。

『クセルクセス』と題された『300』の前日譚については、2009年よりミラー自身がその構想をしばしば語っていた。実際にコミックとして執筆される以前の『クセルクセス』を“原作”として製作されたのが、映画版第2作『300 〈スリーハンドレッド〉 ~帝国の進撃~』(2014)だったのである。

エンターテインメント・ウィークリー誌によると、本作はペルシア戦争における「テルモピュライの戦い」の数年前から始まる物語を、前作で焦点を当てたスパルタではなく、ペルシア側から描くものになるという。「21世紀の時代精神で」物語を紡ぎ直す作品になるということで、時代をまなざす作家フランク・ミラーの本領発揮となりそうだ。

なお『クセルクセス』の発表に伴い、ミラーは「サンディエゴ・コミコン2017」にも登場するという。会場では、もしやさらなる新発表があったりするのだろうか……?

 

Sources: http://ew.com/books/2017/07/07/frank-millers-300-prequel-first-look/
http://www.cbr.com/frank-miller-300-comic-prequel/
Eyecatch Image: https://twitter.com/EW/status/883345846410125313

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。