Menu
(0)

Search

名匠フランク・ミラー、コミック『300』前日譚を2018年に発表 ― タイトルは『クセルクセス』

1998年に名匠フランク・ミラーが描いたコミック『300』が、20年という時を経て甦る――。
2018年、ダークホース・コミックスより『300』の前日譚を描く新作コミックが出版されることがわかった。執筆するのはもちろんフランク・ミラー、『ダークナイト・リターンズ』や『シン・シティ』などで知られる超有名作家だ。

エンターテインメント・ウィークリー誌によると、気になるタイトルは『クセルクセス:ザ・フォール・オブ・ザ・ハウス・オブ・ダレイオス・アンド・ザ・ライズ・オブ・アレキサンダー(原題:Xerxes: The Fall of the House of Darius and the Rise of Alexander)』になるという。副題を訳すなら、「ダレイオス家の没落とアレキサンダーの隆盛」となるだろうか。なお同誌は、本作のアートワークを先行入手している。

『クセルクセス』と題された『300』の前日譚については、2009年よりミラー自身がその構想をしばしば語っていた。実際にコミックとして執筆される以前の『クセルクセス』を“原作”として製作されたのが、映画版第2作『300 〈スリーハンドレッド〉 ~帝国の進撃~』(2014)だったのである。

エンターテインメント・ウィークリー誌によると、本作はペルシア戦争における「テルモピュライの戦い」の数年前から始まる物語を、前作で焦点を当てたスパルタではなく、ペルシア側から描くものになるという。「21世紀の時代精神で」物語を紡ぎ直す作品になるということで、時代をまなざす作家フランク・ミラーの本領発揮となりそうだ。

なお『クセルクセス』の発表に伴い、ミラーは「サンディエゴ・コミコン2017」にも登場するという。会場では、もしやさらなる新発表があったりするのだろうか……?

 

Sources: http://ew.com/books/2017/07/07/frank-millers-300-prequel-first-look/
http://www.cbr.com/frank-miller-300-comic-prequel/
Eyecatch Image: https://twitter.com/EW/status/883345846410125313

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly