始まり良ければ全て良し?オープニング映像が素晴らしい映画・ドラマ5選

映画やドラマが始まる前の、あのワクワク感を高めてくれるオープニング映像。美味い寿司屋は鉄火巻きも美味いように、素晴らしい作品は、オープニングの演出から優れているというものです。

今回は、オープニング・クレジットが素晴らしい映画・ドラマを5作ご紹介します。

スターウォーズ(1977)

ジョン・ウィリアムズの曲と共に、文字が流れるあのオープニング!
今なら、CGで簡単にできるのでしょうが、当時はこんなふうにアナログで撮っていたようです。

スターウォーズのオープニング

http://www.ranker.com/list/star-wars-behind-the-scenes-photos/jude-newsome?format=SLIDESHOW&page=15

セブン(1995)

太った男がスパゲティの盛られた皿に頭をうつぶせにして死んでいた。
机の下には「バケツ一杯のゲロ」

大好きなスパゲティを食べながら、至福の時に死んだ?
いや、違う、彼は、何者かに脅され無理やり食べさせ続けられたのです。
死にいたるまで「大食」の罪で

雨の降りしきるロスで新米刑事のミルズ(ブラッド・ピット)と
退職間近のベテラン刑事(モーガン・フリーマン)が遭遇した、奇妙な事件の始まりでした。

 

Clive Piercy 、John Sabel によるサイコキラー、ジョン・ドウのノートは病的なほどぎっしりと文字で埋め尽くされています。すべて手書き。気の遠くなるような、細部にまでこだわった小道具が映画にリアリティを与えてくれます。kinohttp://www.artofthetitle.com/title/se7en/

 

 

s_process2_08

オープニング・クレジットの映像を製作したカイル・クーパーは、これで世間に名を馳せました。

北北西に進路を取れ(1959)

まずこちらは広告マンが他人と間違われ殺されそうになる、アルフレッド・ヒッチコック監督『北北西に進路を取れ(1959)』のオープニングです。

映画界にタイトルデザインの分野を確立したとも言われるグラフィックデザイナー、ソール・バスが製作しました。

http://www.dabasse.net/Saul-Bass

http://www.dabasse.net/Saul-Bass

パニックルーム(2002)

デビッド・フィンチャー監督の『パニックルーム』のオープニングは、このソール・バスへの
オマージュといえます。


パニックルーム

https://www.emaze.com/@AIZIFFQC/What-makes-an-effective-thriller-opening?

マッドメン(2007-2015)

海外ドラマの『マッドメン(2007-2015)』もヒッチコックの影響を非常に受けています。
ビルから男が落下するアニメーションのシーンは9.11でワールド・トレード・センターから
落下する男性を思い起こさせると物議をかもしたこともありますが、大変印象的なオープニングです。

このオープニングを制作したのは、NYのImaginary Forces に所属するマーク・ガードナー

マッドメン

http://www.printmag.com/daily-heller/mad-men-intro-title-sequence/

2012年、NYの地下鉄に張られた『マッドメン』のポスターは白一面に落下する男と日付だけが描かれた超シンプルなものでした。

マッドメン交通広告

http://www.gotham-news.com/news/2012/02/18/mad-men-season-five-billboards-posters-take-over-new-york-city

ちゃっかり、落書きされてます。バットマンとか鯨に塩吹かれるとか…。お茶目だ。

5733e988a424d471c4d0c31e2ee47360

http://www.slate.com/blogs/browbeat/2012/02/02/mad_men_poster_for_season_5_gets_adbusted_by_a_whale.html

http://www.slate.com/blogs/browbeat/2012/02/02/mad_men_poster_for_season_5_gets_adbusted_by_a_whale.html

マッドメン 公式サイト
1960年代のニューヨーク、マディソン・アヴェニューにある大手広告代理店を舞台にしたドラマ。
勤務中の飲酒、セクハラ、人種差別など当時の時代背景の描写のエグさが、ある種怖い。
紳士然とした主人公も他人に成りすまし、虚偽の人生を送っています。

 

いかがでしたでしょうか。今度映画を観る際は、是非オープニング映像からじっくり堪能してみてくださいね。

About the author

マイ・ベストは中年ロックンローラが再起する『スティル・クレイジー』SF・ミステリー・英国・カルト映画。ホラー狂。酔狂。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  • @dir_cam_edit 2016年4月24日 at 6:15 PM

    始まり良ければ全て良し?オープニング映像が素晴らしい映画・ドラマ5選 – ORIVER cinema (ブログ) https://t.co/LDufspJ1Km https://t.co/AsauZUgJ6O

    Reply
  • 映画News (@Cinema_News24) 2016年4月25日 at 12:32 AM

    始まり良ければ全て良し?オープニング映像が素晴らしい映画・ドラマ5選 – ORIVER cinema (ブログ) https://t.co/cYbfak15CY

    Reply
  • 映画が好きです♪ (@eiga6suki) 2016年4月25日 at 7:30 AM

    始まり良ければ全て良し?オープニング映像が素晴らしい映画・ドラマ5選 – ORIVER cinema (ブログ) https://t.co/mASqoErSgx

    Reply