Menu
(0)

Search

2019年アカデミー賞、『ブラックパンサー』キルモンガー役俳優、『アントマン』ポール・ラッド、マイケル・キートンら12名が登壇決定

[左・右]Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35852195080/ https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9352649623/ [中]Photo by Red Carpet Report on Mingle Media TV https://www.flickr.com/photos/minglemediatv/18681493543/ Remixed by THE RIVER

2019年2月24日(米国時間)に開催される第91回アカデミー賞授賞式に、プレゼンターとして登壇する12名が新たに発表された。2月20日現在、発表されているプレゼンターは総勢42名。豪華絢爛、一年に一度の祭典までもうあと少し…!

マーベル映画の出演者、さらに追加

このたび発表された顔ぶれには、やはりマーベル映画の出演者が多く含まれている。特に目玉となるのは、『ブラックパンサー』(2018)エリック・キルモンガー役や『クリード』シリーズで人気を博するマイケル・B・ジョーダンと、『アントマン』シリーズのポール・ラッドだろう。


『ブラックパンサー』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)からはオコエ役のダナイ・グリラ、Netflixドラマ「Marvel ジェシカ・ジョーンズ」(2015-)のクリステン・リッターも登壇する。

ダナイ・グリラ
ダナイ・グリラ Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35852208300/ Remixed by THE RIVER

ユニバースは異なるものの、長編アニメ映画賞の最有力候補と目されるスパイダーマン映画『スパイダーマン:スパイダーバース』(2019年3月8日公開)からは、声優として出演しているブライアン・タイリー・ヘンリー、スパイダーハム役のジョン・ムレイニー(別表記:ジョン・ミュラニーなど)が登場。

ブライアンは米国の人気ドラマ「アトランタ」(2016-)のほか、『ビール・ストリートの恋人たち』(2019年2月22日公開)や『妻たちの落とし前』(2019年4月公開)、リブート版映画『チャイルド・プレイ(邦題未定、原題:Child’s Play)』、そして『ゴジラ vs キングコング(邦題未定、原題:Godzilla vs. Kong)』など、話題作・注目作に相次いで出演している。日本での知名度は高くないものの、きちんと押さえておきたい俳優の一人だ。

ベテラン&新鋭俳優、人気ミュージシャンまで

映画界を支えるベテラン俳優もプレゼンターとして登壇する。ディズニー実写映画『ダンボ』(2019年3月29日)を控えるマイケル・キートンは、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(2014)で主演男優賞にノミネート。『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)バルチャー役も記憶に新しいだろう。

同じく登壇する『ゴスフォード・パーク』(2001)や『クィーン』(2006)の名女優ヘレン・ミレンは、『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』(2015)や『ワイルド・スピード ICE BREAK』(2016)などジャンルを問わず多岐にわたる作品への出演を続けている。

アイ・イン・ザ・スカイ
『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』Blu-ray&DVD発売中 © eOne Films (EITS) Limited

そのほか第91回のノミネート作品からは、『クレイジー・リッチ!』(2018)ミシェル・ヨー、『バイス』(2019年4月5日公開)タイラー・ペリー。惜しくもオスカーのノミネートは逃したものの、世界の映画賞を騒がせる注目作『Eighth Grade(原題)』からは弱冠15歳の新鋭エルシー・フィッシャーが登場する。『怪盗グルー』シリーズで“初代”アグネス役を務めていた子役女優だ。

そして音楽ファンが注目すべきは、ファレル・ウィリアムスがプレゼンターを務めること。映画の世界でも『ドリーム』(2016)や『怪盗グルーのミニオン大脱走』(2017)で音楽を担当、『グリンチ』(2018)ではナレーションを担当していた。ちなみに、『怪盗グルーのミニオン危機一発』(2013)に提供した「Happy」は主題歌賞にノミネートされている。

ファレル・ウィリアムス
Photo by Frank Schwichtenberg https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Pharrell_Williams_-_Global_Citizen_Festival_Hamburg_10.jpg

第91回アカデミー賞 プレゼンター一覧

第91回アカデミー賞の授賞式に登壇するプレゼンターは以下の通り(順不同)。なお、授賞式までにさらなる追加発表がなされる可能性もある。

  • クリス・エヴァンス
  • ブリー・ラーソン
  • ポール・ラッド
  • チャドウィック・ボーズマン
  • アンジェラ・バセット
  • ダナイ・グリラ
  • マイケル・B・ジョーダン
  • テッサ・トンプソン
  • サミュエル・L・ジャクソン
  • ジェームズ・マカヴォイ
  • サラ・ポールソン
  • ジェイソン・モモア
  • エミリア・クラーク
  • ローラ・ダーン
  • メリッサ・マッカーシー
  • ダニエル・クレイグ
  • ハビエル・バルデム
  • キーガン=マイケル・キー
  • キキ・レイン
  • ステファン・ジェームズ
  • ブライアン・タイリー・ヘンリー
  • ジョン・ムレイニー(別表記:ジョン・ミュラニーなど)
  • クリステン・リッター
  • コンスタンス・ウー
  • オークワフィナ
  • ミシェル・ヨー
  • マイケル・キートン
  • ヘレン・ミレン
  • タイラー・ペリー
  • エルシー・フィッシャー
  • ファレル・ウィリアムス
  • ウーピー・ゴールドバーグ
  • シャーリーズ・セロン
  • ジェニファー・ロペス
  • アマンドラ・ステンバーグ
  • ティナ・フェイ
  • エイミー・ポーラー
  • マーヤ・ルドルフ
  • ゲイリー・オールドマン
  • フランシス・マクドーマンド
  • サム・ロックウェル
  • アリソン・ジャネイ

第91回アカデミー賞授賞式は2019年2月24日(米国時間)開催予定

アカデミー賞 公式サイト(英語):https://oscar.go.com/

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly