Menu
(0)

Search

第92回アカデミー賞ノミネート発表、1月13日に生配信 ─ 授賞式は司会者不在、再び豪華なショーに

アカデミー賞
Photo by Prayitno https://www.flickr.com/photos/prayitnophotography/6883792695/

年に一度のお祭りが、もうすぐやってくる。第92回アカデミー賞のノミネート発表が、2020年1月13日(月)午前5時18分(米国太平洋標準時)より行われることがわかった。映画芸術科学アカデミーが発表した。日本時間では1月13日22時18分からの開始となる。

ノミネート発表の様子は米Oscar.comや米Oscars.org、そのほかTwitterYouTubeFacebookでもリアルタイムで生配信される。第1部では助演男優賞・助演女優賞・衣裳デザイン賞・編集賞・作曲賞・録音賞・音響編集賞など9部門が、第2部では作品賞・監督賞・主演男優賞・主演女優賞をはじめとする15部門が発表される予定だ。なお今回より、「外国語映画賞」の名称は「国際長編映画賞(International Feature Film Award)」に変更され、候補作品数は10本に増加する。

なお、第92回アカデミー賞授賞式は2020年2月9日(米国時間)に開催され、昨年(2019年)に続いて司会者不在で開催される。放送を担当する米ABCのケイリー・バーク氏は「従来通りの司会者を用意しないことを決定しました。昨年成功したものを繰り返します」とのコメントを発表した。

前回の授賞式にはコメディアン・俳優のケヴィン・ハートが司会に就任したが、過去の不適切発言で辞任。代わりに豪華俳優陣やセレブリティがプレゼンターとして次々に登壇した。放送時間を短縮しつつも、受賞発表とともにクイーンやブラッドリー・クーパー&レディー・ガガなどのパフォーマンスなどが連続する、バラエティに富んだスピーディな展開も好評を博したのである。バーク氏は今回も「エンターテイメントとしての価値が大きい、ミュージカルナンバーやコメディ、スター・パワーに富んだ」授賞式になると宣言している。

アカデミー賞の有力候補と目されているのは、『ジョーカー』や『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』、『アイリッシュマン』、『フォードvsフェラーリ』、『ロケットマン』など。授賞式にはそうそうたる顔ぶれが集結するとみられるだけに、プレゼンターにも注目が集まることは間違いない。遠からず発表されるであろう登壇者の情報も楽しみにしておこう。

ゴールデングローブ賞から予想しましょう

Source: Deadline

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。劇場用プログラムや各種媒体への寄稿なども喜んで承りますので、お気軽にお尋ねください。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly