Menu
(0)

Search

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』監督、新作はホラードラマ!主演はケイシー・アフレック、カルトの誕生描く

アルフォンソ・キュアロン
Photo by Gage Skidmore ( https://www.flickr.com/photos/22007612@N05/9354462505/ )

映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』(2004)を手がけたアルフォンソ・キュアロン監督が、次回作としてテレビドラマの企画に着手していることがわかった。映画ファンにとっては『天国の口、終りの楽園。』(2001)や『トゥモロー・ワールド』(2006)、『ゼロ・グラビティ』(2013)といった作品で知られるキュアロンは、テレビの世界でどんな物語を描こうとしているのだろうか?

Deadlineによると、キュアロンによる新作テレビシリーズは俳優ケイシー・アフレックの主演で、二人がエグゼクティブ・プロデューサーを務めるという。キュアロンは脚本・演出も兼任する。内容は謎に包まれているものの、どうやらカルト集団の誕生を描くホラーになるということだ。
なお、キュアロンがテレビシリーズを手がけるのは2014年『ビリーブ(原題:Believe)』以来。同作は残念ながらシーズン1で打ち切りとなってしまったため、本作はリベンジ・マッチとしての意味合いをはらむことにもなるだろう。一方のアフレックは『マンチェスター・バイ・ザ・シー』(2016)でアカデミー主演男優賞を獲得し、まさに勢いに乗っているところ。テレビシリーズで主演を務めるのは今回が初めてだ。

本作の製作を担当するのは、『MR.ROBOT / ミスター・ロボット』(2015-)や『The OA』(2016-)、『13の理由』(2017-)など意欲的なドラマシリーズを数多く手がけているアノニマス・コンテント社。すでに複数のケーブルテレビ局やストリーミング・サービスが興味を示しているという。

ちなみにアルフォンソ・キュアロン監督の次回作は、2018年米国公開予定の長編映画『ローマ(原題:Roma)』。前作『ゼロ・グラビティ』以来、日本の観客にはその活動があまり伝わってこなかっただけに、新作映画・ドラマが揃って日本上陸を果たしてくれることを望むばかりである。

Source: http://deadline.com/2017/10/casey-affleck-star-alfonso-cuaron-horror-drama-tv-series-1202190643/
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore ( https://www.flickr.com/photos/22007612@N05/9354462505/ )

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Tags

Ranking

Daily

Weekly

Monthly