Menu
(0)

Search

『不思議の国のアリス』Netflixでミュージカル映画化、舞台は音楽フェス ─ サブリナ・カーペンター主演

サプリナ・カーペンター
Photo by Justin Higuchi https://www.flickr.com/photos/39400957@N03/31466425710 | Remixed by THE RIVER

世界中が愛して止まない児童小説『不思議の国のアリス』を原作にした、Netflixによるミュージカル映画『アリス(原題:Alice)』が製作されることが決定した。主演・製作を務めるのは、「ガール・ミーツ・ワールド」(2014-2017)『Work It 〜輝けわたし!〜』(2020)の女優・歌手サブリナ・カーペンター。米The Hollywood Reporterが報じている。

本作は、ルイス・キャロルによる小説『不思議の国のアリス』に基づく現代版。物語の詳細こそ明かされていないが、音楽フェスティバル「ワンダーランド」を舞台に描く作品となる模様だ。脚本は劇作家のロス・エヴァンスが担当。製作にはサブリナ・カーペンターの他、「ゴシップガール」(2007-2012)のレスリー・モーゲンスタイン、『エブリシング』(2017)のエリーサ・ダットンが名を連ねている。その他の出演者や監督については、続報に期待したいところだ。

ちなみに、『不思議の国のアリス』を原作として初めて映像化された作品は、セシル・ヘプワース監督による無声映画『不思議の国のアリス』(1903)。以来、ディズニー・アニメーション『ふしぎの国のアリス』(1951)、ティム・バートン監督『アリス・イン・ワンダーランド』(2010)など数多く映像化されている。

サブリナ・カーペンターは「ガール・ミーツ・ワールド」『Work It -輝けわたし!-』の他、『ヘイト・ユー・ギブ』(2018)『ベビーシッター・アドベンチャー』(2016)などにも出演。今後の作品としては、2020年10月23日にDisney+にて配信開始予定の『クラウズ~雲の彼方へ〜』が控えている。

『Work It ~輝けわたし!~』の情報はこちら

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly