Menu
(0)

Search

アナ・デ・アルマスのファン、『イエスタデイ』出演シーンカットを巡り米ユニバーサルに対して訴訟

アナ・デ・アルマス
Image by GQ MEQICO/Eric Longden https://vimeo.com/258187490 Remixed by THE RIVER

ハリウッドの人気俳優アナ・デ・アルマスが2019年の映画『イエスタデイ』から出演シーンをカットされたことを巡り、アルマスのファン2人が、製作の米ユニバーサル・スタジオを相手取った訴状を提出したことがわかった。米Varietyが報じている。

このたび訴えを起こしたのは、米メリーランド州在住のコナー・ウルフ氏とカリフォルニア州サンディエゴ在住のピーター・マイケル・ローザ氏。アナ・デ・アルマスのファンである2人は、3.99ドル(約454円)を支払い、アマゾンプライムビデオで『イエスタデイ』をレンタル。しかし、本編からはアルマスの出演シーンはカットされていた為、2人はアルマスの演技を楽しむことができなかった。

当初アルマスは、主人公ジャック(演:ヒメーシュ・パテル)が恋するロクサーヌという女性の役で起用されており、2019年当時に公開された本国版の予告編にもその姿は映っていた。このたび原告側は、米国時間2022年1月21日に提出した訴状にて次のように記している(一部抜粋)。

「消費者は、『イエスタデイ』の予告編でアナ・デ・アルマスが出演することを約束された。しかしながら、蓋を開けてみるとアナ・デ・アルマスの姿は全く見られず、そのような消費者にしてみれば、レンタルや購入の価値が全く提供されなかったといえる。」

これを根拠に、原告側はユニバーサル・ピクチャーズが虚偽のマーケティングを展開し、最低500万ドル(約5億7,000万円)分の利益を回収したと主張。本件について、ユニバーサル側は声明を出していない。

Source: Variety

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly