アントマン2、タイトルは『Ant-Man and the Wasp』で2018年7月8日公開予定!

アントマンがシリーズ作品として帰ってくる!

全長1.5cmの世界最小ヒーローが活躍する映画『アントマン』の大ヒットを受けて、正式な続編となる『アントマン2』の制作が公式発表されました。

日本でも大ヒットした映画第一作目「アントマン」のレポート記事はこちら:
【アントマン感想レポート】映画史上”最小”のヒーローを”最大”に楽しむガイド!

アントマン2の詳細情報

アントマン2

アントマン2の全米公開予定日は2018年7月8日で、現代は『Ant-Man and the Wasp』
タイトルにワスプの名前がありますが、マーベル史上初、女性ヒーローをタイトルに冠した映画作品となります。

一作目のエンドクレジット後に、同作のヒロインであるホープ・ヴァン・ダインがワスプのプロトタイプ・スーツを与えられるシーンがあった事からも、アントマン2ではワスプがアントマン同様にスーツを着込んで大活躍される事が予想されます。

アントマンことスコット・ラングを演じたポール・ラッドが2でも続投されるかはまだ正式に決定されていないようですが、ポールは2016年公開予定のキャプテン・アメリカ シビルウォーにも出演が決定しているので、おそらくそのまま二作目にも出演するのではないかと見られています。

他のマーベル作品の公開予定にも影響が発生

アントマンの本編最後に「アントマンは帰ってくる」の表示があったように、もともとアントマンはシビルウォーに再登場する事が予定されていました。
ところが、同作は(MARVEL映画としては)低予算で製作されたにもかかわらず、全米で1億785万ドル、全世界では4億100万ドルという驚異的なヒットを叩き出し、ほとんど急遽続編の決定がなされた模様。

その影響で、かねてよりアナウンスされていた他の映画の公開予定がズレこんできています。

ブラックパンサーの公開予定は2018年7月6日から2018年2月16日に早まり、
キャプテン・マーベルは2018年11月2日から2019年3月8日に延期となりました。

アントマンも、これからアイアンマンやキャプテン・アメリカのように人気キャラクターの仲間入りをしていきそうですね。
日本での知名度も更に高まっていきそうです。

About the author

インド旅行中、たまたま現地新聞に写真を撮られて掲載されるというミラクルを起こしました。持ってる男。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ