Menu
(0)

Search

『アベンジャーズ/エンドゲーム』アントマンひとりでサノス倒せる説、ついに監督の耳に入る

アントマン&ワスプ
(C)Marvel Studios 2018

『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)で、アベンジャーズの面々が文字通り束になってかかっても敵わなかった史上最強の存在、サノス。もしかして、アントマンひとりで簡単に倒せるんじゃないか…。いま、ファンの中で最も有力視されている(?)説が、ついに『アベンジャーズ/エンドゲーム』アンソニー・ルッソ監督に伝わってしまった。

アントマンひとりでサノス倒せる説とは

その説とは、こんな内容だ。極小化したアントマンがサノスのお尻の穴から体内に入り込み、そのまま巨大化する。そうすればサノスは破裂して死ぬ。簡単だね。


この説は、2017年7月頃より海外ファンの間で提唱されていたもの。『アントマン&ワスプ』(2018)プレスツアー時には、とある記者がアントマン役のポール・ラッドにこの説の是非を尋ねたことがあった。

さぞ面白がってくれるかと思いきや、ポールは「どうなんでしょう」「それはサノスに聞く質問だと思う」「サノスは苦痛にも耐えられる奴だから」と真面目な反応。そこで記者がサノス役のジョシュ・ブローリンに聞いてもらえるよう尋ねてみると、「絶対聞きたくないです」「彼はリアル・カウボーイみたいな感じで、クールな男だから」と拒否されてしまったことがあった。

ジョシュ・ブローリンも全力で反応

ところが”リアル・カウボーイ”ジョシュ・ブローリンは、後になってこの説を面白がった。ジョシュは自身のInstagramに、「『エンドゲーム』高まってるね。分かるよ。ご覧の通り。どう?」とのコメントと共に、トイレで気張る動画を公開。例えアントマンがお尻の穴から侵入しようと、イッパツ気張ってトイレに流してやるぞと牽制したのだ。

結果発表ー!

「みんなの説」に始まり、やがて帝王サノスのお手洗いにまで及んだこの(ちょっとお下品な)説は、ついに『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アベンジャーズ/エンドゲーム』アンソニー・ルッソ監督の耳に届くことになってしまった。米Fandangoの記者がアンソニー監督へのインタビューの中で、この「アントマン、ケツの穴からサノス倒せる説」について尋ねたのだ。

説を聞かされたアンソニー監督は初耳だったようで、「実際にこの説に近いことを検討したことはありますか?」との問いに、「そうだったら良かった」と答えた。

「自分たちが映画監督としてMCUに参画する以前からずっとファンだった」アンソニー監督は、こうしてファンがキャラクターやストーリーについて考察したり予想してくれることが嬉しくてたまらないといい、「弟(ジョー・ルッソ)と僕も童心があるので、そういう話は面白いです」。ファンの熱意を「素晴らしい」と称えることでこの説への回答としているが、どうもサノスのお尻の穴の話が、最終的に「イイ話」に帰結しているところが味わい深い。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』は2019年4月26日(金)全国ロードショー。説の有効性については、敵の体内から攻撃するという戦略を実践済の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』ドラックスさんにも聞いてみたい。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』公式サイト:https://marvel.disney.co.jp/movie/avengers-endgame.html

あわせて読みたい

Source:Fandango,Reddit,Vox,joshbrolin

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly