Menu
(0)

Search

『アナと雪の女王』オラフの短編映像シリーズが始動、第1弾はスノーギース登場 ─ 声優ジョシュ・ギャッドら自宅で製作

https://www.youtube.com/watch?v=dL1kDLQ8-kg

アナと雪の女王シリーズの人気キャラクター、オラフが主人公のショートムービーシリーズ「At Home With Olaf」がスタートした。米Disney Animation studiosの公式YouTubeなどで第1弾「Fun With Snow」が公開されている。

41秒間の「Fun With Snow」では、オラフが雪投げを楽しんでいる様子が描かれている。ひとり楽しむオラフの元に、1体のスノーギースが歩み寄るものの、オラフは雪玉だと思い込んでスノーギースの頭を遠くに投げてしまい…。雪投げを純粋に楽しんだり、自分の間違いに対して知らんぷりしたりするオラフの可愛らしい姿を楽しむことが出来る。

全20回構成の「At Home With Olaf」シリーズの製作は、『アナと雪の女王』シリーズでオラフの声を担当するジョシュ・ギャッドとアニメーターのハイラム・オズモンドが務める。声の収録や映像編集など、作業はそれぞれの自宅で行われるという。各エピソードでは、『アナと雪の女王』でおなじみのキャラクターがフィーチャーされるようだ。

新型コロナウイルスの影響により、現時点で全世界6箇所のディズニーパークは閉鎖されている状況だ。自宅待機の時間を少しでも楽しんでもらうためにと、米ウォルト・ディズニー・カンパニーは、ディズニーやピクサー、スター・ウォーズ、マーベルなどに関するコンテンツをオンラインで配信する企画「#DisneyMagicMoments」を展開している。公式ウェブサイトでは、ディズニーパークの人気アトラクション「イッツ・ア・スモール・ワールド」のバーチャル体験映像や、アニメ『ムーラン』(1998)でタイトルロールの声を務めたミン・ナが絵本の読み聞かせをする映像なども公開。子どもから大人まで、全てのディズニーファンが楽しめる内容になっている。

あわせて読みたい

Source: Disney

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly