Menu
(0)

Search

おうちで惑星ダゴバ気分、『スター・ウォーズ』スマートウインドウにダゴバの風景が追加

ある日ベン・ケノービの亡霊が現れて、惑星ダゴバに行けとのお告げを受けたことはないだろうか?そんな時にも安心、これからは誰でも惑星ダゴバ気分を味わえる。

スマートウインドウ「Atmoph Window 2」が、ウォルト・ディズニー・ジャパンとルーカスフィルム監修のもと開発・製作した「Atmoph Window 2 | Star Wars」に搭載される特別な風景第3弾「ダゴバ(Dagobah)」をリリースした。

「ジェダ」、「タトゥイーン」に続く風景第3弾は、ヨーダが晩年住んでいた惑星「ダゴバ」の風景。沼地に覆われたフォースの強い惑星で、主人公のルーク・スカイウォーカーがジェダイになるための修行を積んだ土地だ。ヨーダとルークの師弟関係が生まれる、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(1980)の中でも印象的な場所でもあり、「ダゴバ」ならではの雰囲気をAtmophオリジナルのCGで緻密に再現。「ダゴバ」の風景を含めた3本で、Atmoph Window 2 | Star Warsに搭載される3本の風景が全て完成となった。

10分にも及ぶCG映像は、ルーカスフィルム監修のもとAtmophオリジナルで制作。映画のワンシーンから、雨、小屋からあがる煙、水面などに一つ一つ丁寧に動きをつけいくことで、『スター・ウォーズ』の世界観をそのまま再現して。特に、より自然な雨を感じられるよう、雨が水面に落ちる時、地面に落ちる時、また木々に当たって弾ける時など、それぞれ降る場所によって水滴の動きに変化を与えてる。

また、風景に合わせて編集したサウンドと共に楽しむことで、より一層『スター・ウォーズ』の世界への没入感を味わうことができるという。

Atmoph Window 2 | Star War搭載予定の3本の風景については、本リリースをもって完成となるが、『スター・ウォーズ』作品のファンに喜んでもらえるような新しい風景制作にもすでに取り組んでいるとのことだ。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly