Menu
(0)

Search

『アバター』オープンワールドゲームでパンドラの世界に没入 ─ 予告編が公開、2022年に米発売へ

avatar アバター
https://www.youtube.com/watch?v=Axmg1E4HrVE

ジェームズ・キャメロン監督による2009年公開の映画『アバター』より、舞台パンドラの世界観を味わえるオープンワールドゲーム『Avatar: Frontiers of Pandora』が、2022年に米発売となることが決定した。発表とあわせて、ファーストルックを捉えた予告編が米国で公開された。

本作は、『アサシン クリード』シリーズなどで知られる仏Ubisoftが手がける『アバター』のオープンワールドゲーム。一人称視点のアクション・アドベンチャーが展開される。E3 2021(2021年6月12日〜15日)のキックオフオンラインイベント「Summer Game Fest」にてアナウンスされた。

公開された映像には、映画版に登場した衛星パンドラの壮観な風景が映し出されている。冒頭、密林を抜けると、ナヴィ族とパンドラ由来の動物の姿が現れ、それに続いて広大で神秘的な地の数々が登場。映画版では見られないような視点から、パンドラでの営みを垣間見ることができる。

パンドラ侵攻を目論むRDA社が攻撃を仕掛ける様子も捉えられており、ナヴィ族たちがマウンテン・バンシー(イクラン)に乗りながら応戦する姿はまさに映画さながら。プレイヤーは、映画の主人公ジェイク・サリーのようにアバターを通じてナヴィ族に憑依できるのだろうか。プレイモードの詳細は明かされていないが、いずれにせよパンドラの世界観を堪能できるはずだ。

発売予定の2022年は、映画シリーズ第2作(タイトル未定)の公開も12月16日に控えられている。ゲームの発売日については続報を待ちたいところ。

『Avatar: Frontiers of Pandora』は2022年、PS5, Xbox Series X|S, PC, Stadia,Luna向けに発売予定。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

モーリタニアン 黒塗りの記録

【レビュー】『モーリタニアン 黒塗りの記録』シリアスと娯楽性のバランス ─ カンバーバッチも自ら出演志願した理由とは

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

Ranking

Daily

Weekly

Monthly