Menu
(0)

Search

『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』ハリーたちが普段着姿で登場するようになった理由

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
©2003 Warner Bros. Ent. Harry Potter Publishing Rights © J.K.R. Photographer: Murray Close 写真:ゼータイメージ

ハリー・ポッター』シリーズ第3作ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(2004)は、前2作(『賢者の石』と『秘密の部屋』)を手掛けたクリス・コロンバス監督からバトンタッチ、後に『ゼロ・グラビディ』(2013)や『ROMA/ローマ』でも大きな注目を集めることになるアルフォンソ・キュアロンが監督を務めた。

キュアロンの『アズカバンの囚人』では、前2作からいくつかの作風が変化していることがわかる。そのうちの一つが、ハリーたちが身にまとう衣装の違いだ。

前2作で魔法界にいる間のハリーたちは、基本的にホグワーツ魔法魔術学校の制服を着ていることが多かった。ところが『アズカバンの囚人』で、ハリーやハーマイオニー、ロンたちは普段着を着て登場するようになる。一体どのような理由だったのだろうか。

『アズカバンの囚人』で衣装デザインを手掛けたジャニー・ティマイムが2017年に米elite dailyに語ったところによると、ハリーたちに普段着を多く着せたのはキュアロン監督のアイデアだったという。

今どきの10代は非常にファッション指向。高校でも着飾らなくちゃいけないんです」とティマイム。前2作の衣装は「『クリスマス・キャロル』みたいだった」とし、『アズカバンの囚人』では「よりリアルなものを求めた」ためだとか。

前2作まで制服をきちんと着ていたホグワーツの生徒たちも、『アズカバンの囚人』ではネクタイを緩めたりと、現実的に着崩すようになる。これもキュアロン監督たちがリアルさを求めたゆえの演出ということなのだろう。

ところでティマイムは今作『アズカバンの囚人』に参加してから、完結作『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(2011)まで全6作の『ハリー・ポッター』の衣装を担当し続けた。作品を重ねるにつれてキャラクターたちの衣装の“進化”にもこだわったということだ。たとえばロン・ウィーズリーの場合、「いつもお兄ちゃんたちのお下がりを着ていましたね。でも双子の兄もお金持ちになっていて、良い服を着るようになります。“変わった”のではなく“進化”しているんです」と解説している。

Source:elite daily

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly