バットマンの武器 バットラングをパトカーに投げ刺した男、逮捕される

シアトルにて、ひとりのビジランティ(自警団)が逮捕されてしまった。男が使用した凶器は、なんとバットマンに登場する武器、バットラング(バッタラン)だった。

逮捕されたのは23歳の男性。ワシントン州シアトルのキャピトル・ヒルにて、パトカーにバットラングを投げ、見事突き刺したためだ。

この夜シアトル警察は、午後6時30分に『男がバーのスタッフを槍のようなもので脅している』との通報を受けて出動。駆けつけると、男は鉄のポールのようなものの先端にナイフをくくりつけた手作りの槍を手にしていたという。

spear

男はバーから立ち去ったが、すぐに二人の警官がパトカーで追跡を開始。追跡劇の中盤、男がパトカーに向けて何かを投げつけてきたのだそうが、これが後にバットマンが扱う手裏剣のような武器、通称バットラングを再現したものだと判明したというわけだ。

写真は実際に使用されたバットラング。この形は、『ダークナイト』シリーズに登場するものを再現したようだ。翼部分が鋭利で、やろうと思えばそれなりの重症を与えられそうである。

batarang

男はその後結局お縄につき、現在は重暴行罪でキング・カントリー刑務所に拘束されている。

この男がバットマンだったかどうかはわからないが、どうやらホッケーパッドを着用していたとか、していなかったとか。

Source:http://comicbook.com/popculturenow/2016/07/28/man-arrested-for-throwing-batman-style-throwing-star-at-the-seat/

About the author

インド旅行中、たまたま現地新聞に写真を撮られて掲載されるというミラクルを起こしました。持ってる男。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。