Menu
(0)

Search

『ザ・バットマン』撮影中断つづく、撮影地イギリスでは外出禁止令

バットマン batman
Photo by Jeremy Thompson https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/2/2b/Batman_The_Ride_at_Six_Flags_Great_America_9.jpg

DCコミックス原作映画ザ・バットマン(原題:The Batman)』の撮影が、継続して中断されることが分かった。監督を務めるマット・リーブスが、自身のTwitterにて明かしている。

米ワーナー・ブラザーズは、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、2020年3月14日より本作の撮影を2週間中断すると発表していた。米国時間25日、撮影の遅延と関係者の安全を心配したファンが、Twitterにてリーブス監督に状況を確認。監督は以下のように返答した。

「私たち全員が安全である状況に回復するまで、(撮影を)一時中断しています。とりあえず、皆安全です。聞いて下さってありがとう、そちらも気をつけて下さいね…。」

本作の撮影は、2020年1月下旬よりイギリス・ロンドンで開始されていたが、撮影地をリバプールに移すにあたり、撮影を一時中断。その間にも新型ウイルスの影響により、世界各地の状況は深刻さを増しており、撮影地のイギリスではボリス・ジョンソン首相がごく一部の理由を除いて外出禁止を発表している。現在の状況下では、本作の撮影もすぐに再開できる見込みはなさそうだ。

『ザ・バットマン』で主役を務めるのは、『トワイライト』シリーズや『グッド・タイム』(2017)のロバート・パティンソン。ブルース・ウェイン/バットマンの若き日を描く新たな単独映画になる。2021年6月25日米国公開予定。

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly