Menu
(0)

Search

バットマン役ベン・アフレック、撮影現場からバットラングを借りパク、ワーナーに代金を請求されていた

© 2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. TM & © DC Comics

DC映画シリーズでバットマン/ブルース・ウェインを演じるベン・アフレックは、撮影現場から小道具のバットラングを持ち帰ったもののワーナー・ブラザーズにバレてしまい、後に料金を請求されていたという。

ベン・アフレック、米トーク番組で「お持ち帰り」を白状

2017年11月、ベン・アフレックは俳優・作家のスティーヴン・コルベアがホストを務めるトーク番組『ザ・レイトショー・ウィズ・スティーヴン・コルベア』にゲスト出演、コルベアと軽妙な会話を繰り広げた。

トークはベンの家族の話から始まり、過去にトランプ米大統領がTwitterでベン・アフレック版バットマンを絶賛していたことなどを若干イジりつつ進行。その後話題は再び家族へ、具体的には5歳の息子がスーパーヒーロー映画にはまっているという話題へと移る。息子に「ハロウィンで着たいコスチュームがあるんだけど…」とせがまれたベンは、自身がバットマンを演じているのをいいことに「パパはコネを持ってるんだぞ」と豪語。ところが息子の願いは「フラッシュになりたい!」であったという何とも言えないエピソードを明かした。

続いてコルベアはジョーカーのセリフにかけ、「オモチャ」…つまり撮影小道具などを持ち帰ることはあるのかと尋ねると、「さすがにバットモービルは持ち出したら追跡されちゃいますからね」と笑うベン・アフレック。何か盗んできたものはあるのかと尋ねられれば、「はい、ありますよ。でも、後で請求が来るって分かってたらやらなかったですけどね」と白状した。

ベン・アフレックが盗んでしまったものとは、コウモリ型をした手裏剣のような武器としておなじみの“バットラング”。息子へのお土産としてつい持ち帰ってきてしまったのだが、それを知ったワーナー・ブラザーズがベンに請求書を送り付けていたというまさかの結末に、観客はその日一番の盛り上がりを見せていた。ちなみにワーナー・ブラザーズから請求されたバットラングのお値段について、ベンは「安くなかった」と明かしている。

ちょっとお茶目な素顔を見せたベン・アフレック主演の映画ジャスティス・リーグは、2017年11月23日(木)日本公開。

(文:まだい)

Source: http://comicbook.com/dc/2017/11/18/justice-league-batman-ben-affleck-stole-batarang/

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly