ベネディクト・カンバーバッチ、暴漢から配達員を救っていた ― 英報道

ドラマ『SHERLOCK/シャーロック』(2010-)や、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)などのドクター・ストレンジ役で知られる俳優ベネディクト・カンバーバッチが、イギリス・ロンドンにて暴漢から配達員を救っていたことがわかった。英The Sun紙、Skyなど複数のメディアが伝えている。

イギリスにて本件が報じられたのは2018年6月2日(現地時間)。出来事が起こった正確な日時は不明だが、ベネディクトは妻のソフィー・ハンターさんとUberの車両で移動していたところ、ロンドンのメアリルボーン・ハイ・ストリートにて、出前サービス「Deliveroo」の配達員が4人の暴漢から一方的に暴行を受けているところを目撃。ベネディクトは車から降りて暴漢たちに近づくと、「彼に構うな(leave him alone)」と叫んだという。暴漢はベネディクトに殴りかかったが、ベネディクトは攻撃を防いで配達員を守ったとのこと。その後、止めに入った男性がベネディクトであることに気づいて4人は逃走したとされる。

一部始終を目撃していたUberの運転手によれば、暴漢たちは瓶で配達員を殴るなどの行為に及んでおり、助けが入らなければ配達員が重傷を負っていた恐れもあったといい、「ベネディクトは本当に勇敢でした」とのこと。なお、ベネディクトにけがはなかった。
The Sun紙によれば、ベネディクトは本件について「そうしなければいけないと思ったんです」とのみコメント。配達員を助けられたDeliveroo社の広報担当社は、ベネディクトに対して正式に感謝の意を表している。

ちなみにこの出来事は、ベネディクトの当たり役であるシャーロック・ホームズが住んでいるという設定のベイカー・ストリート付近で発生したことも話題を呼んだ。オンラインでは「暴行を受けていたらベネディクト・カンバーバッチが助けに来てくれた、なんて想像できる?」という声や、「ベネディクト・カンバーバッチこそ本物のスーパーヒーロー」といった賞賛の声が数多く聞かれている。ともかく大きな悲劇にならなくて本当に良かった……。

Sources: The Sun, Sky, ComicBook.com
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。