Menu
(0)

Search

ビリー・アイリッシュ、Mステ出演決定 ─ 日本のテレビ初パフォーマンス

ビリー・アイリッシュ

「bad guy」などの大ヒット曲で知られ、2020年の「第62回グラミー賞」では、39年ぶり、史上2人目、女性初、最年少18歳で主要4部門を独占、合計5冠に輝いたビリー・アイリッシュが、2020年12月25日に放送される『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2020』に出演することが明らかになった。

ビリーが日本のテレビでパフォーマンスを披露するのは今回が初となる。

ビリー・アイリッシュは、2019年3月に発売したデビュー・アルバム『WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?』が英米を含め全世界18ヵ国で1位を獲得。日本でも話題となっていたが、2020年1月のグラミー賞主要4部門を独占した時にはさらに大きな話題となった。

クリント・イーストウッド特集

今年は2月に映画『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』の主題歌「No Time To Die」、7月には「my future」、11月には「Therefore I Am」とシングルをリリースし、初のオンラインコンサートも成功、代表曲「bad guy」がYouTubeで再生回数10億回を突破するなどコロナ禍にも関わらず精力的に活動し、話題を振りまいている。

今までも日本ではインタビューでのテレビ露出は過去にはあったが、日本でパフォーマンスを披露するのは『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2020』初となる。出演は現地ロサンゼルスからのリモート出演が予定されている。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly