『ブレードランナー 2049』米国にて新写真解禁!ライアン・ゴズリング、緻密すぎる製作現場に驚愕「ドッキリ番組じゃないかと思ってる」

名作SF映画『ブレードランナー』(1982)の続編『ブレードランナー 2049』より、新たな場面写真が米国エンターテインメント・ウィークリー誌にて公開された。
35年ぶりの続編となる本作には、前作『ブレードランナー』で主人公のリック・デッカードを演じたハリソン・フォードが復帰。また新たな主人公として、ロサンゼルス市警の捜査官“K”役にライアン・ゴズリングがキャスティングされている。

エンターテインメント・ウィークリー誌は新たな場面写真とともに、ゴズリングやドゥニ・ヴィルヌーヴ監督らのコメントを掲載している。本記事ではその一部をご紹介しよう。
なお今回公開された場面写真の数々は、都合により本記事では以下の1枚しかご紹介できない。すべてをご確認いただくには、エンターテインメント・ウィークリー誌のウェブサイトをご覧いただきたい。

ライアン・ゴズリングが驚愕した撮影現場

『ブレードランナー 2049』の舞台となるのは、『ブレードランナー』から30年が経過した2049年。
捜査官“K”(ライアン・ゴズリング)は世界に秘められた謎を解くための秘密を求め、30年前に失踪したブレードランナーであるリック・デッカード(ハリソン・フォード)を探す冒険に導かれようとしていた……。

現在製作される多くの大作映画と同じく、『ブレードランナー 2049』もその徹底された秘密主義が特徴だ。『ブレードランナー』の続編であること、そして上記のシンプルすぎるあらすじ程度しか現時点では明らかになっていない。しかし撮影現場では伝説の映画を現代に甦らせるべく、極限の映画製作が行われているようだ。
ライアン・ゴズリングは、ある日の撮影を振り返ってこんなエピソードを語っている。

「脚本に書かれていたのは、僕がデスクに座っている男に近づいて、ほんの少しだけ話をするということだった。脚本でいえば4分の1ページくらいの場面だよ。その撮影に行ったら、驚くほどのセットが建っていたんだ(笑)。
監督に“この1シーンのために全部作ったの? スタジオが一杯じゃないか!”って言ったら、“うん、そうだよ。この映画のシーンだからね。それがどうしたの?”って言うのさ。4分の1ページだとか、重要な場面だとか、そんなことは問題じゃなかった。すべてが同じレベルのディテールと重要度なんだよ」

ブレードランナー 2049

ヴィルヌーブ監督も「映る時間ではなく、その瞬間のインパクトが大切」と語るように、『ブレードランナー 2049』では細部へのこだわりはとことん徹底されている。セット、照明、小道具、乗り物のすべてが重要な役割をもっているほか、監督はエキストラに至るまでキャスティングを粘り続けたというのだ。すべては本作が『ブレードランナー』であるがゆえ、である……。

なかでもヴィルヌーブ監督がとりわけ大きなポイントとして捉えていたのが、環境が変わってしまった2049年を表現するための「色」だった。

「気候は荒れ狂い、生態系は壊れ、海面は上昇している。(アメリカの)西海岸には生き延びようと試みる難民たちがたくさんいるんだ。冬の表現には濃い灰色を多く使ったり、色の火花を散らしたりしているよ。黄色については…特別に言えることはないけど、非常に重要な色なんだ」

ブレードランナー 2049

“伝説の映画”の続編に主演し、恐るべき映画製作の現場を目の当たりにしているゴズリングは、本作に参加している感想をこう述べている。

「今でも信じられないんだよ。未だに、これは『パンクト』(ドッキリ番組)の超豪華な回なんじゃないかと思ったりするんだ」

一方のヴィルヌーブ監督は、ゴズリングの奮闘に心から信頼を置いているようだ。

「ライアンは僕のミューズだ。この映画は彼にかかっている、彼はほぼ全てのフレームに映っているんだよ。朝、彼が笑ってるのを見ること――ライアン・ゴズリングが笑うとカメラが溶けちゃうんだけど――そして彼の親切さと強さこそが、僕にとっては何よりも大切なんだ。僕は彼に大きな借りがある。この映画は彼に大きな借りがあるんだよ」

映画『ブレードランナー 2049』は2017年10月27日より全国ロードショー

Source: http://ew.com/movies/2017/07/13/blade-runner-2049-ryan-gosling-harrison-ford-photos/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。