Menu
(0)

Search

オビ=ワンの元カノの妹が『反乱者たち』シーズン3に登場!オビ=ワンの女性関係にも注目

スター・ウォーズ シリーズ』のEP2や3にて描かれてきたように、ジェダイは強いフォースの持ち主を赤ん坊の頃に引き取り、愛情や情念といった全ての感情を厳しく律する教育を施してきました。そんなジェダイで恋に目覚めた人物はアナキン・スカイウォーカーのみとされていますが、実際は彼の師であるオビ=ワン・ケノービも恋愛とは行かずも親密な関係にいた女性がいました。『クローン・ウォーズ』に出た公爵サティーン・クライズです。
平和主義に基づいて暴力星系マンダロアを再建しようとした彼女は暴力と氏族による、古来のマンダロア政治に固執するデスウォッチに命を狙われていました。そこをまだパダワンだったオビ=ワンと存命中のクワイ=ガン・ジンが支持し、戦いから守っていく過程でオビ=ワンとサティーン・クライズの距離が近づきました。

結局はジェダイの掟に従い、二人は結ばれることはなく、最終的には悲恋に終わりました。そして『反乱者たち』シーズン3にはサティーン・クライズの妹でありながら敵対組織のデスウォッチに所属していたボ=カターン・クライズが参戦すると決定しています。演じるのは『バトルスター・ギャラクティカ』で高い評価を集めたケイティ・サッコフです。『クローン・ウォーズ』では復活し、デスウォッチを乗っ取ろうとしたダース・モールと敵対したボ=カターン。『反乱者たち』シーズン3ではデスウォッチの残党等を率いてエズラに接近するダース・モールと対決することが予想されます。

しかし、何よりも気になるのはオビ=ワン・ケノービとボ=カターン・クライズの関係でしょう。『スターウォーズシリーズ』を視聴した方々なら察しが付くことですがオビ=ワンは冗談が上手く、飄々として女性への気遣いも上手いという大変にモテる性格をしています。おまけにアナキンが呆れるほどの行動力と適当さを備えているため、ジェダイじゃなかったならハン・ソロのように気ままな暮らしをしていた可能性すらある男。『反乱者たち』はジェダイ評議会が滅んで十年以上経った時代。ジェダイの掟に縛られる必要性が薄くなったオビ=ワンの女性関係がどうなるのか目が離せませんね。

参考Url:http://www.cbr.com/katee-sackhoff-to-reprise-clone-wars-role-on-star-wars-rebels/

Writer

小村健人村上 幸

DCコミックスと非ヒーローコミックスをメインに読んでいます。ユーロコミックスを原語で読むのが現状の目標です。好きなヒーローチーム:ジャスティス・リーグ・インターナショナル好きなヒーロー:たくさんのDCヒーロー(特にキース・ギッフェンがライターを担当した時のヒーローかヴィラン) salarmko@outlook.jpお仕事の依頼はこちらへ。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly