Menu
(0)

Search

シャーリーズ・セロン、ニコール・キッドマン、マーゴット・ロビー競演『スキャンダル』2/21公開決定 ─ 業界震撼、FOXニュースの実話を映画化

スキャンダル
© Lions Gate Entertainment Inc.

シャーリーズ・セロンニコール・キッドマン、そしてマーゴット・ロビー。ハリウッド3大女優が競演する話題の実話映画『Bombshell(原題)』が、邦題『スキャンダル』として2020年2月21日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほかにて全国公開されることが決定した。

本作が描き出すのは、アメリカで視聴率No.1を誇るテレビ局「FOXニュース」で2016年に起きた実話スキャンダルの裏側。FOXニュースの元人気キャスターのグレッチェン・カールソン(ニコール・キッドマン)が、テレビ界の帝王として君臨していたCEOのロジャー・エイルズ(ジョン・リスゴー)を提訴。そのスキャンダラスなニュースに、メディア界に激震が走る。


FOXニュース社内が騒然とする中、看板番組を背負う売れっ子キャスターのメーガン・ケリー(シャーリーズ・セロン)も、自身が現在の地位に上り詰めるまでの過程を振り返り、心中穏やかではなくなっていた。一方、メインキャスターの座を狙う貪欲な若手のケイラ・ポスピシル(マーゴット・ロビー)は、ロジャーと対面する機会を得ており……。

公開されたポスタービジュアルは、セロン扮する売れっ子キャスターのメーガン・ケリー、キッドマン扮する元人気キャスターのグレッチェン・カールソン、そしてロビー扮する若手キャスターのケイラ・ポスピシルの3人が並んだ。実在する2人のキャスターを演じたセロン&キッドマンは、まさしく本人たちに瓜ふたつの変貌ぶりも話題。セロンの特殊メイクは、『ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男』(2017)でゲイリー・オールドマンの特殊メイクを担当し、アカデミー賞のメイクアップ&ヘアスタイリング賞を日本人初受賞した辻一弘が担当した。

すでに本作を観た海外メディアでは、すでに「いま最も観るべき作品。オスカーレース筆頭の爆弾」「今年No.1、必見」などの声が上がっているほか、3大女優の演技に称賛が寄せられている。本年度アカデミー賞でも、主演女優賞(セロン)や助演女優賞(キッドマン、ロビー)のほか、脚本賞(チャールズ・ランドルフ)など主要部門に名を連ねるであろう一本だ。

スキャンダル
© Lions Gate Entertainment Inc.
あわせて読みたい

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly