Menu
(0)

Search

「ザ・ボーイズ」ホームランダー、星1つの低評価にブチ切れ寸前

Eric Kripke
https://twitter.com/therealKripke/status/1306673603908259840

Amazon Original作品「ザ・ボーイズ」(2019-)“セブン”最強のスーパーヒーロー、ホームランダー(アントニー・スター)がブチギレ寸前だ。その怒りの矛先は、どうやら本シリーズのシーズン2に星1つの低評価を付けている視聴者に向けたもの…?

ホームランダーがヴォート社内にあるモニターで次々に見ているのは、Amazon Prime上に表示された「ザ・ボーイズ」へのレビュー。そのどれもが星1つの低評価だ。内容を詳しく見てみると、「毎週配信、大っ嫌い」「配信スケジュールがダメだね」「一気に流せ!」と、その大部分が配信形式に関する不満ばかり。次第に苛立ちを募らせるホームランダーは、今にも目から殺人レーザーを放ちそうな鬼の形相で、モニターを睨みつけている。

この映像を投稿したのは、本シリーズでショーランナーを務めるエリック・クリプキ。本映像は、シーズン2作中に登場するシーンをコラージュしたものだ。しかし、この投稿にはクリプキ本人の強い意図が感じられる。というのも、前シーズンは全話一挙配信であったにもかかわらず、シーズン2では毎週配信(第1〜3話除く)に変更されたことに対して、多くのファンがレビューを通して不満をぶつけていたのだ。なお、映像の中のレビューは実際に米Amazon Prime上に寄せられたものである。

配信形式の変更について、クリプキは「1〜2週間であっという間に見尽くしてしまう」「次に進む前に(各話を)振り返って話し合えるように、しっかり浸れる時間を取ってほしい」と制作側としての意図を語っていた。ファンからの不満を逆手取り、作中シーンと組み合わせることでユーモアに変えたクリプキ。これには低評価を付けたファンも一本取られたと思っていることだろう。ちなみに、本映像に登場する低評価レビューには、作品の出来自体は評価しているものもある。

「ザ・ボーイズ」シーズン2はAmazon Primeにて第1話~第5話配信中。第6話以降は10月9日まで毎週金曜日に配信。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly