Menu
(0)

Search

「ザ・ボーイズ」シーズン2、本編未配信の短編映画が公開 ─ 失踪したブッチャーの行動が明らかに

ザ・ボーイズ
https://twitter.com/TheBoysTV/status/1304076665274859522

名声に溺れ、腐敗しきったスーパーヒーローに特別な能力のない“ザ・ボーイズ”が立ち向かうドラマ「ザ・ボーイズ」より、“ザ・ボーイズ”のリーダー格ウィリアム・“ビリー”・ブッチャー(カール・アーバン)のシーズン1とシーズン2の間の行動に焦点を当てた短編映画『Butcher(原題)』が公開された。

この記事には、「ザ・ボーイズ」シーズン2 第2話までのネタバレが含まれています。

本シリーズ米公式Twitterアカウントにて公開されたのは、シーズン1の終盤で“ザ・ボーイズ”の前から姿を消したブッチャーの行動を追った本編未公開の短編映画。息子と共にいる妻ベッカを目撃後、気がつくとレストランの駐車場に倒れていたブッチャーが、“自分の殺人指名手配”報道を見て逃亡する場面の“その後”が描かれている。

シーズン2第1話で“ザ・ボーイズ”の隠れ家に戻ってきたブッチャーだが、第2話の序盤では何かを思い返している様子だった。どうやら報道を目撃した後に向ったのは、“ザ・ボーイズ”の元ではなかったようだ。ブッチャーが家のドアをノックをすると、そこにはブッチャーと同程度の体格を持つ大男が現れる。部屋に飾られた写真から判断するに、2人は旧友なのだろう。昔話に花を咲かせる中、「俺を助けてくれないか?」とブッチャーは旧友に尋ねる。

旧友は「もちろん、俺らは仲間だろ?」とブッチャーの頼みを快諾。しかし、シャワーからあがったジャージ姿のブッチャーが部屋に戻ると、そこには通報すべく受話器を持った、協力してくれるはずの旧友がいた。「おい、ビリー。お前が何をしでかすか知ってるぞ」「お前は相変わらず完全な殺人犯だ」。銃を向けられ、裏切られたブッチャーは旧友に襲いかかる。そして、激闘の末に殺害、脱出に至った。計画が失敗し、車で逃走中のブッチャーの元にフレンチーからの着信が鳴る所で物語は幕を閉じている。

本作の公開は、ショーランナーを務めるエリック・クリプキが2020年7月に行われた米Colliderのインタビューで予告していた。当初はシーズン2第2話に盛り込まれる内容だったはずがカットとなり、短編映画として蘇ったということだ。今後もこうした形で未公開の映像が披露されていくのだろうか。いずれにせよ、ファンにとっては嬉しい限りである。

「ザ・ボーイズ」 シーズン2は全8エピソード。 Amazon Primeにて第1話~第4話配信中。第5話以降は10月9日まで毎週金曜日に配信。

Source: Collider

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly