ダコタ・ファニング&ガイ・ピアーズ主演!映画『ブリムストーン』日本公開が決定

彼らに待ち受ける運命とは?私たちが目にするのは希望か、絶望なのか?

ガイ・ピアーズ、ダコタ・ファニング主演。ヴェネツィア国際映画祭に選出された映画『ブリムストーン』が2018年1月6日(土)より日本公開されることが決定した。

(c) 2016 brimstone b.v./ n279 entertainment b.v./ x filme creative pool gmbh/ prime time/ the jokers films/ dragon films

(c) 2016 brimstone b.v./ n279 entertainment b.v./ x filme creative pool gmbh/ prime time/ the jokers films/ dragon films

小さな村で、年の離れた夫と2人の子供と暮らす美しい女性・リズ(ダコタ・ファニング)。ある事情で言葉を発することは出来ないものの、村では助産師として頼られる存在。夫の連れ子である長男は少し反抗的だが、概ね幸せに暮らしていた。しかしある日、村にやってきた一人の男の存在が彼女の人生を一変させる。男は鋼のような肉体と信仰心を持つ牧師(ガイ・ピアース)だった。
「汝の罪を罰しなければならない」そう告げられたリズの脳裏に壮絶な過去がよぎる。そして彼女は、家族に身の危険が迫っていることを伝えるのだが…。果たしてリズの過去に秘められた“罪”とは。男は何者なのか?やがて彼女の家に撃ち込まれた一発の銃弾。それは愛と暴力と信仰心を巡る、恐るべき物語の始まりだった…。

(c) 2016 brimstone b.v./ n279 entertainment b.v./ x filme creative pool gmbh/ prime time/ the jokers films/ dragon films

(c) 2016 brimstone b.v./ n279 entertainment b.v./ x filme creative pool gmbh/ prime time/ the jokers films/ dragon films

過去に闇を抱えた美しき人妻を演じるのは『I am sumアイ・アム・サム』で天才子役として脚光を浴び、そして『マレフィセント』『ネオン・デーモン』に出演するエル・ファニングの姉ダコタ・ファニング。そして彼女を恐怖に陥れる謎の男には『L.A.コンフィデンシャル』『メメント』などで知られるオーストラリア出身の名優ガイ・ピアースだ。到着した場面写真からは、二人の怪しげかつ緊張に満ちた雰囲気が伺える。

(c) 2016 brimstone b.v./ n279 entertainment b.v./ x filme creative pool gmbh/ prime time/ the jokers films/ dragon films

(c) 2016 brimstone b.v./ n279 entertainment b.v./ x filme creative pool gmbh/ prime time/ the jokers films/ dragon films

オランダの名匠として知られるマルティン・コールホーヴェンが紡ぐ、時代と信仰に翻弄された一人の女性の力強い生き様。時に目を背けたくなるような鮮烈な暴力描写が浮き上がらせる壮大な叙事詩『ブリムストーン』は2018年1月6日(土)より、新宿武蔵野館ほか順次公開。

(文 : Moeka Kotaki)

(c) 2016 brimstone b.v./ n279 entertainment b.v./ x filme creative pool gmbh/ prime time/ the jokers films/ dragon films

About the author

THE RIVER編集部が選りすぐりの情報をお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。