Menu
(0)

Search

ブルース・ウェイン邸を探索できる!『バットマンvsスーパーマン』のバットケイブがGoogleMapストリートビューに登場

ブルース・ウェイン邸宅がGoogleマップで公開

『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』に登場するバットマンことブルース・ウェインの自宅豪邸がGoogleMapのストリートビューに登場した。PCやスマホから、ブルース邸のリビングとその奥に続くバットケイブを探索できる。
愛車「バットモービル」や武器の数々、ブルースの研究スペースやスーサイドスクワッドにて登場予定の新ジョーカーに落書きされたバットスーツなどを見て回る事ができる。

ブルース邸のGoogleストリートビュー


ブルース・ウェインの住所

 

ブルース・ウェインの自宅は、Googleマップ上でOrion Charter Township, MI 48360の位置に確かに存在している。

bruce-waynes-resodence6

ここはブルースの居住空間。静かな湖に面したガラス張りの室内は劇中にも登場する。

bruce-waynes-resodence

奥に進むとバットケイブが能われる。バットモービルに近づけば、至近距離で観察する事も可能だ。

bruce-waynes-resodence3 bruce-waynes-resodence7

壁面には、バットマンの様々な武器が格納されている。

bruce-waynes-resodence4 bruce-waynes-resodence5

こちらはブルースの仕事場。6枚のスクリーンであらゆる情報を監視している。男のロマンだね。

bruce-waynes-resodence2

ジョーカーに落書きされてしまったロビンのスーツも綺麗に展示されている。

ブルース邸のGoogleストリートビュー

遊びゴコロ溢れるGoogleは、以前にも自社のデータセンターのストリートビューにスターウォーズのストームトルーパーを忍ばせてみたりと、社を上げてポップカルチャーを楽しんでいる。

Googlemap内のストームトルーパー

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

  1. ブルース・ウェイン邸を探索できる!『#バットマンvsスーパーマン 』のバットケイブがGoogleMapストリートビューに登場 https://t.co/NP72LI9cKk

  2. ワラビー (@kobo97)

    ブルース・ウェイン邸を探索できる!『バットマンvsスーパーマン』のバットケイブがGoogleMapストリートビューに登場 https://t.co/lv2h5Uvs7r

  3. @pawayoshi_0122

    すっげえ…

    ブルース・ウェイン邸を探索できる!『バットマンvsスーパーマン』のバットケイブがGoogleMapストリートビューに登場 https://t.co/rW2py9sL5G

  4. @AKIRA826

    @thekagaseknight https://t.co/3Y3wE7re6j

  5. @haruharuApril

    ブルース・ウェイン邸を探索できる!『バットマンvsスーパーマン』のバットケイブがGoogleMapストリートビューに登場 https://t.co/615agcLygH

  6. ブルース・ウェイン邸を探索できる!『#バットマンvsスーパーマン 』のバットケイブがGoogleMapストリートビューに登場
    https://t.co/NP72LI9cKk

Ranking

Daily

Weekly

Monthly