Menu
(0)

Search

『ブレット・トレイン』は「失禁しそうになるくらい笑いまくった」と出演者 ─ 「見逃したくないサマームービー」

アーロン・テイラー=ジョンソン
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9357007402/ Remixed by THE RIVER

伊坂幸太郎による『マリアビートル』をハリウッドが映画化する『ブレット・トレイン』の感想を、メインキャストのアーロン・テイラー=ジョンソンが明かしている。日本を走る新幹線を舞台に、殺し屋たちが繰り広げるスタイリッシュアクションにも注目が集まる本作だが、コメディ色も相当強いらしい。

米ソニー・ピクチャーズは、スペインはバルセロナで開催された欧州最大の映画見本市 CineEuropeに参加し、『ブレット・トレイン』のプレゼンテーションを実施。ゲストとして出演者のアーロン・テイラー=ジョンソンが登壇し、作品の魅力を語った。「先週観ました」と鑑賞ホヤホヤであることを明かしたアーロンは、その感想を以下のように話している。

席で失禁しそうになるくらい笑いまくりました。見逃したくないサマームービーになっていますよ。

『ブレット・トレイン』では、原作に基づき個性的すぎる殺し屋たちが登場するが、アーロンが推すキャラクターは主演のブラッド・ピットが演じるレディバグ。アーロンは「皆さんもブラッド・ピットを愛さずにはいられなくなりますよ。彼は世界一ハンサムな男ですが、喜劇の天才でもあります」とピットの活躍を予告し、作品のコメディ要素も強調した。

本作はアメリカでは2022年8月5日、日本では同年9月1日に封切られる予定。これまでの米ソニー作品同様に劇場のみでの公開となるが、アーロンいわく、とりわけ本作は「劇場体験のため、(製作に)100%身を投じた」作品なのだという。『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』『ゴースト・バスターズ/アフターライフ』『アンチャーテッド』など、ソニーはコロナ禍でも劇場ヒット作を連発させているが、果たして『ブレット・トレイン』もこの好調の波に乗ることができるだろうか。

Source: Variety

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly