Menu
(0)

Search

ドラマ「デアデビル」ブルズアイ役俳優、キャプテン・アメリカ役に決まりかけていた ― 「人生で一番興奮したし、一番落ち込んだ」

Marvel デアデビル シーズン3
Nicole Rivelli/Netflix

Netflixオリジナルシリーズ「Marvel デアデビル」シーズン3では、コミックの人気ヴィランであるブルズアイがついに登場する。ベン・アフレック主演の映画版『デアデビル』(2003)ではコリン・ファレルが演じたキャラクターだ。

本シリーズでブルズアイことベンジャミン・“デックス”・ポインデクスター役を演じたのは、ドラマ「ハート・オブ・ディクシー ドクターハートの診療日記」(2011-2015)などのウィルソン・ベセル。なんと、映画『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)のオーディションでキャプテン・アメリカ役を射止めかけていた人物だという。

Marvel デアデビル シーズン3
Nicole Rivelli/Netflix

ComicBook.comのインタビューで、ウィルソンはキャプテン・アメリカ役のオーディションを受けた経験について「人生で一番興奮した時間だったと思いますし、実らなかった時は人生で一番落ち込みました。両方です」と振り返っている。

「今(2018年)から8年前ですね。キャプテン・アメリカのスーツを着て、いろんなことをしましたよ。マーベルで、ほかの候補者と一緒に撮影テストをしました。ほかの候補者がみんな解放されてから、ジョー・ジョンストン(『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』監督)と役柄の話をして、ストーリーボード(絵コンテ)も見せてもらったんです。本当に役をつかめるかもしれないと思った、あの時間は本当にヤバかったですね。実際にその1ヶ月後、誕生日に2回目の撮影テストをして。」

ところが、事態はウィルソンが希望する通りには進まなかった。その数日後、キャプテン・アメリカ役をクリス・エヴァンスが演じることが発表されたのだ。

「正直、あの時がプロとしてのキャリアで一番つらかったです。そのことにしばらく振り回されてしまって。でも僕は、物事はそうなるべくしてなるんだと強く信じているんですよ。明らかにクリス(・エヴァンス)は素晴らしい仕事をしていたし、それに僕の人生は――アベンジャーズを率いることはできませんでしたが――別の方向で豊かなもの、やりがいのあるものになっています。なので、あのことを嘆くのに時間をかけてはいられないですね。」

そしてウィルソンは、キャプテン・アメリカ役にこそ選ばれなかったものの、ブルズアイ役としてマーベル・コミックの世界に足を踏み入れることとなった。しかも本シリーズのブルズアイには、とあるスーツを着用する展開が用意されているのである。

「ある意味で物事が一周して、僕はまだスーツを着た男を演じられている。すごくエキサイティングですよ。」

Netflixオリジナルシリーズ「Marvel デアデビル」シーズン1~3は全世界独占配信中。ウィルソン・デセルが演じる新たなブルズアイ、その魅力をじっくりと楽しんでほしい。

Netflixオリジナルシリーズ「Marvel デアデビル」配信ページ:https://www.netflix.com/title/80018294

Source: ComicBook.com

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly