『トランスフォーマー』スピンオフ『バンブルビー』激戦区の2018年12月に全米公開へ!主な出演者・スタッフも決定

映画『トランスフォーマー』シリーズのスピンオフ作品『バンブルビー(原題:Bumblebee)』が、2018年12月21日に全米公開されることがわかった。

本作『バンブルビー』の舞台は、1987年、カリフォルニアの浜辺にある小さな村。自分自身の居場所に悩む18歳の少女チャーリーは、打ち棄てられたバンブルビーをゴミ捨て場で発見する。戦いで傷つき壊れてしまったバンブルビーだったが、その傷を修復したチャーリーは、すぐにバンブルビーが普通の存在ではないと悟って……。

トランスフォーマー/最後の騎士王

『トランスフォーマー/最後の騎士王』ポスター © 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro. © 2017 Hasbro. All Rights Reserved.


本作で主人公チャーリーを演じるのは、『スウィート17モンスター』(2016)や『はじまりのうた』(2013)のヘイリー・スタインフェルド。そのほかプロレスラーのジョン・シナ、パメラ・アドロン、ステファン・シュナイダー、ジョルジ・ルンデボーグJr.のほか、『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011)や『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)のケネス・チョイ、ドラマ『ハイスクール・ニンジャ』(2011-2013)などのグレイシー・ドジーニーらが出演する。

また監督を務めるのは、アニメ『クボ・アンド・ザ・ツー・ストリングス(原題:Kubo and the Two Strings)』(2016)が評価されたトラヴィス・ナイト。彼にとって本作は初の実写映画となる。なお脚本は『アンフォーゲッタブル(原題:Unforgettable)』(2017)の新鋭クリスティーナ・ホドソンらが執筆した。

なお本作は、当初2018年6月8日の公開予定だったため、およそ半年の公開延期となっている。
しかし新たな公開日に設定された2018年12月21日前後は、クリスマス・シーズンとあって想像を絶する激戦が予想される状況だ。たとえば12月21日同日にはDCエクステンデッド・ユニバース作品『アクアマン(原題:Aquaman)』が公開されるほか、その前週にはアニメ映画版『スパイダーマン(仮題)』が、そして公開5日後にはウォルト・ディズニー作品『メリー・ポピンズ・リターンズ(原題:Mary Poppins Returns)』が封切られる予定なのである。
『トランスフォーマー』シリーズ初めてのスピンオフ作品である『バンブルビー』は、そんな激戦区でどこまでの成績を収めることができるのだろうか? その興行収入にも注目が集まることになりそうだ。

『トランスフォーマー』シリーズの最新作、映画『トランスフォーマー/最後の騎士王』は2017年8月4日より全国ロードショー。バンブルビーの最新の活躍をぜひスクリーンで目撃しよう。

Sources: http://collider.com/transformers-bumblebee-movie-release-date/
http://variety.com/2017/film/news/transformers-spinoff-bumblebee-release-date-aquaman-1202511147/
(C)2016 Industrial Light & Magic, a division of Lucasfilm Entertainment Company Ltd., All Rights Reserved

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。