Menu
(0)

Search

Twitterで「Candyman」と5回唱えると『キャンディマン』米特報映像が届く ─ 『ゲット・アウト』ジョーダン・ピール製作のリメイク版

https://twitter.com/CandymanMovie/status/1232814350395568128

その名を唱えてはならない。

Twitter上で #Candymanと5回唱え、@CandymanMovieのアカウントへのメンションをつけると、最新のホラー映画キャンディマン(原題:Candyman)』の映像が届くというキャンペーンが話題だ。

この映画は、1992年公開(日本公開1993年)のカルトホラー映画のリメイク企画。鏡の前で「キャンディマン」と5回唱えると現れ、名前を呼んだ者を鉤爪で殺害する謎の殺人鬼をめぐる都市伝説が描かれる。

それから28年、恐るべきキャンディマンの物語が現代に蘇る。製作と脚本を務めるのは、『ゲット・アウト』(2016)『アス』(2019)で監督を手掛けた新時代スリラーの鬼才ジョーダン・ピール。主演は、マーベルドラマ「ワンダヴィジョン(原題:WandaVision)」でモニカ・ランボーも演じるセヨナ・パリスだ。『アクアマン』ブラックマンタ役のヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世も出演する。オリジナル版でキャンディマンを演じたトニー・トッドも姿を見せる見込みで、ほかヴァネッサ・ウィリアムスも再登場すると伝えられている。

「#Candyman」を5回唱えると現れるのは、6秒の不穏なティーザー映像。リプライによると、2020年2月27日(米時間)に初の予告編映像が公開されるということである。なお、試したところでは鍵付きのアカウントからの投稿はキャンディマンも察知できないのか、映像の返信は得られなかった。

『キャンディマン(原題)』は2020年6月12日米公開予定。キャンディマン、キャンディマン、キャンディマン、キャンディマン、キャンディマン……。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly