スティーブ・ロジャースがキャプテン・アメリカ引退か ルッソ監督が示唆

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』ではトニー・スタークとの死闘の末、亡きハワード・スタークに与えられたシールドを手放し、アベンジャーズの指揮官としての地位も捨ててしまったスティーブ・ロジャース。そんな彼はキャプテン・アメリカとしてのアイデンティティすら捨ててしまうであろうことをルッソ監督が示唆しました。

image

https://goo.gl/images/4pekMj

これは『シビル・ウォー』ソフトリリースの宣伝に際しルッソ兄弟がハフィントンポストの取材に答えたものです。ジョー・ルッソ監督は「スティーブがシールドを捨てたということはキャプテンであるというアイデンティティを捨てたということだと思う。」と語っており、あのラストはスティーブのキャプテン・アメリカ引退を示唆するものであったと解釈できます。

トニー率いる正式なアベンジャーズからは脱退してしまったスティーブですが、『シビル・ウォー』のラストで示される通り、ヒーローとしての活動は続けると思われます。『アベンジャーズ:インフィニティ・ウォー』で最強の敵サノスに立ち向かうためにスティーブが再びアベンジャーズに合流することは確実でしょう。2018年公開の『ブラックパンサー』で登場するとの噂もあります。したがっていつかはスティーブがキャプテン・アメリカの名前を再び背負うと期待できるでしょう。

余談ですが、コミックシリーズではキャプテン・アメリカを引退したスティーブが「ノーマッド」を名乗っていた時期もあります。果たして映画シリーズでは登場するのでしょうか。

image

http://comicvine.gamespot.com/jack-monroe/4005-7618/

【大満足】『シビルウォー』のキャプテン・アメリカは頑固一徹キャラな原作と違って超いい奴【ネタバレ無しレビュー】

【キャプテン・アメリカ】セバスチャン・スタン、キャップとバッキーのあの関係に言及!シリーズ続編も「あるかもね」

Eyecatch Image:http://newmediarockstars.com/2015/11/captain-america-civil-war-trailer-breakdown-analysis/

About the author

和洋様々なジャンルの映画を鑑賞しています。とくにMCUやDCEUなどアメコミ映画が大好き。ライター名は「ウルトラQ」のキャラクターからとりました。「ウルトラQ」は万城目君だけじゃないんです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。