Menu
(0)

Search

『クローバーフィールド』真の続編、進行中 ─ 第4作と噂の『オーバーロード』は別の単独映画に

J.J.エイブラムス
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/19679067265/

各作品間で緩やかなつながりを持つ『クローバーフィールド』シリーズにおいて、2008年に公開された第1作目『クローバーフィールド/HAKAISHA』の直接の続編となる映画の企画が現在進められているようだ。2018年4月23日から26日にかけて米ラスベガスで開催されたイベント「シネマコン」にて、同シリーズを手掛けるJ.J.エイブラムスが明かした。また以前より『クローバーフィールド』シリーズ4作目と噂されていた『オーバーロード(仮題、原題:Overlord)』は、『クローバーフィールド』とは異なる単独の劇場公開作であることも明らかになった。

J.J.エイブラムス製作、マット・リーヴス監督によるSFパニック映画『クローバーフィールド/HAKAISHA』(2008)は、ある日謎の怪獣がニューヨーク市街を襲う様子をファウンド・フッテージ方式で描いた作品。シリーズ2作目『10 クローバーフィールド・レーン』(2016)、そして2018年2月に突如Netflix上で配信され話題となった『クローバーフィールド・パラドックス』は、第1作目の精神的続編となっていた。

イベントにビデオクリップで登場したJ.J.エイブラムスは、「『クローバーフィールド/HAKAISHA』の、真の続編を進めています」と発言。製作日程やストーリーについての詳細は明かされなかったものの、今作はNetflix配信ではなく劇場公開の形になるという。

またシネマコンでは『オーバーロード』の映像も上映された。これは会場内限定で上映されたもののようだが、Varietyは「期待した通り(に面白かった)」と伝えている。同作は第二次世界大戦中を舞台に、敵兵の背後に降り立った米軍パラシュート部隊の姿を描くもの。映像には死んだ兵士が木に吊るされている様子や遺伝子操作されたナチス、肉体から切り離され牙を付けた頭部といった不気味なショットが映し出されたという。また『オーバーロード』は製作のバッド・ロボット社にとって初のR指定作品になるとのことだ。

映画『Overlord(原題)』は、2018年10月26日より米国にて公開予定。

Source: Variety, Deadline

Writer

まだい
まだいEriko

日々筋トレに励んでいます

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly