Menu
(0)

Search

トム・ホランド、『カオス・ウォーキング』撮影でめっちゃ負傷、親不知も痛むし『アベンジャーズ/エンドゲーム』プレミアも欠席

カオス・ウォーキング
© 2021 Lions Gate Films Inc. All Rights Reserved

だ、大丈夫?

トム・ホランド主演カオス・ウォーキングより、トム・ホランドの撮影中のアクシデントを収めた映像が届けられた。

ホランドが演じるのは、人の思考が“ノイズ”として可視化されてしまう世界で暮らす少年、トッド・ヒューイット。この格闘シーンでは、ニック・ジョナス演じる相手役と共に、実際には殴っていない“当てたふり”の芝居をしている。

しかしホランドは殴られたリアクションにリアリティを追求して、ぬかるんだ地面に思いきり倒れ込む。それによって相手から浴びせられた暴力の衝撃の大きさと自らの非力さを表現しているのだが、リアリティを追求するあまり、勢い余って頭を地面に強打。脳震盪の心配をしたくなるハプニング発生の一部始終が収められている。

なおホランドは、この作品の撮影で他にも様々な負傷に見舞われている。スタントマン相手の喧嘩シーンで相手の拳が顔面にクリーンヒットし、鼻を骨折しているのだ。さらに、水中撮影で息を止めすぎて失神もしている。また、撮影期間中に親不知が痛み出し、抜歯をしたらさらに具合が悪くなって4日間ダウンしたという。

まさに満身創痍で挑んだ『カオス・ウォーキング』だが、この作品のためにスパイダーマンとしての晴れの舞台である『アベンジャーズ/エンドゲーム』(2019)のプレミアに参加できなかった。本作の追加撮影とのスケジュールかぶりが生じてしまったのだ。

トム・ホランドの労作ともいえる『カオス・ウォーキング』は2021年11月12日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほかにて公開。最後までがんばったトムホを応援してあげたい。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly