Menu
(0)

Search

クリス・プラット、TVシリーズで主演へ ─ 『マグニフィセント・セブン』アントワーン・フークア監督が手掛ける

クリス・プラットとアントワーン・フークア
Photo by Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Chris_Pratt_by_Gage_Skidmore_4.jpg / Nicogenin https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%83%AB:Antoine_Fuqua.jpg

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』『ジュラシック・ワールド』シリーズのクリス・プラットが、TVシリーズ「The Terminal List(原題)」で主演を務めることが分かった。監督・製作総指揮には、『マグニフィセント・セブン』(2016)『イコライザー』シリーズのアントワーン・フークアが就任する。米Deadlineが報じた。

クリスが演じるのは、海軍特殊部隊所属の軍人リース。リース率いる小隊が、危険な秘密任務中に奇襲を受けたことを発端に物語が動いていく。襲撃当時の記憶と、自分の過失への疑問に葛藤しながら帰還するリースは、事件に関する新たな証拠が明るみに出るにつれて、悪の勢力が自分に差し迫っていることに気づく…。

本作は、スリラー作家ジャック・カーのベストセラー作品『The Terminal List: A Thriller(原題)』を原作にしている。作品では、盛んなアクションを織り交ぜながら、国家の最も鍛え抜かれた軍人を極端に派遣する代償についての深層心理的な問題が描かれるという。脚本は、Netflix配信シリーズ「トラベラーズ」のデヴィッド・ディギリオが担当する。

製作は、MRCテレヴィジョンとシビック・センターメディアが務める。なお、放送ネットワークや配信サービスは未定だ。

コメディ・シリーズ「パークス・アンド・レクリエーション」(2009-2015)に出演して以来、約5年ぶりとなるテレビ・シリーズへの本格復帰を果たすクリスは、本作の製作総指揮も兼任。クリスとアントワーン監督は本作で、『マグニフィセント・セブン』に続く2度目のタッグとなる。

Source:Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly