クリスチャン・ベイル、次はアメリカ元副大統領役!ぽっちゃり姿を激写される

驚異の役作りで有名なクリスチャン・ベイルが、今度はアメリカの元国防長官・副大統領のディック・チェイニーを演じる為、肉体改造に励んでいるようだ。

 2017年8月5日(現地時間)にX17Onlineが掲載した写真には、明らかに体重が増えたベイルの姿が写っている。ぽっちゃりした体型には『アメリカン・サイコ』(2000)や『ダークナイト トリロジー』(2005〜2012)で見せた肉体美の面影はなく、『アメリカン・ハッスル』(2013)での体型を思い出させる。

これまでもクリスチャン・ベイルは、ストイックな役作りで観客を驚かせてきた。不眠症の男を演じた『マシニスト』(2004)ではツナ缶とリンゴだけで1日を過ごし、身長182㎝にも関わらず体重を54kgまで落としたという。『ダークナイト ライジング』(2012)から1年後に公開された『アメリカン・ハッスル』(2013)では20kg近く増やした姿で登場し、人々を驚かせた。

クリスチャン・ベイルが演じるディック・チェイニーは、ジョージ・W・ブッシュ政権時に副大統領として活動した人物だ。MOVIEWEBによればこの映画は現在プロジェクトが進行中であり、まもなく撮影が始まる模様。手がけるのは『俺たちニュースキャスター』(2004)や『マネー・ショート 華麗なる大逆転』(2015)などコミカルな作風で知られるアダム・マッケイ監督。

誰がブッシュ元大統領を演じるのかまだ公式発表はないが、ディック・チェイニーの妻リン役は『アメリカン・ハッスル』(2013)でベイルと共演経験があるエイミー・アダムス、ブッシュ政権時に国防長官を勤めたドナルド・ラムズフェルドを演じるのはスティーヴ・カレルに決まっているという。この映画のタイトルや公開時期は未定である。

(文 : Moeka Kotaki)

Source:http://movieweb.com/dick-cheney-movie-christian-bale-weight-gain/
http://www.x17online.com/2017/08/christian_bale_fat_weight_dick_cheney_role_movie_film_photos_080517
Eyecatch Image:Asim Bharwani

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。