悲しい戦いを描く『シビルウォー / キャプテン・アメリカ』レビュー2

シビル・ウォー キャプテン・アメリカ 感想

キャプテン・アメリカシリーズ第3弾
その(ハルクとソーを除く)オールスター振りは、実質「アベンジャーズ」と言っても過言ではない。

来るべき「インフィニティ・ウォー」のための通過点とも呼べる作品でした。

これまでの数々の戦い
守った命は数あれど、失われた命も確かにある。

そして、冒頭で描かれる任務の際に生じた犠牲
それらによってアベンジャーズを危険視する声が高まり、アベンジャーズを政府の管理下に置こうとする協定が結ばれようとする。

キャプテン ロジャース(クリス・エヴァンス)は、本来あるべき姿としての「正義」を行使できなくなると危惧する。

アイアンマン スターク(ロバート・ダウニー・Jr.)は、自責の念から 政府の管理下に入るべきだと主張する。

そして事件は起きる。
ロジャースのかつての仲間であり 行方をくらましていたバーンズ(セバスチャン・スタン)が、爆破テロの容疑者として指名手配される。

バーンズの無実を確信しているロジャースは、彼を助けるために動き出す。

仲間同士の対決がフィーチャーされている今作ですが、話の焦点はそこではない。

己が信ずる正義との
正義を行使する際に生じるジレンマとの
自分自身との戦いだ。

もっと噛み砕いて話そう。
あなたには友人がいる。
その友人達の区分けの一つとして、高校時代までの友人と 高校卒業以降にできた友人がいると思う。

どちらにも等しく大切な友がいるだろう。

仮に、どちらかに属する大切な友人が苦しんでいたとする。
あなたは友の助けになりたいと切に願うはずだ。

しかし、「その行いをやめろ」と「助けになんか行くな」と別の大切な友人に言われたのならあなたはどうしますか?

即決できる人も中にはいるかもしれない。
ぼくは自分に当てはめて考えてみたが、答えを導き出せなかった。
直面しない限りは分からない。

スタークもロジャースきっと同じだと思う。

だが、スタークは犠牲者の言葉を直接浴びたことによって
ロジャースは大切な人の言葉を胸に宿したことによって

それぞれ己が信ずる正義を貫き通す。

その上で生じた戦いなんだ。

皆「正義」を「平和」を願っている。
目指すべきゴールは同じであるのに、その過程が異なることによって生じる争い。

だからこそこの戦いは悲しい
見ていてツラくなる。

この作品には明確に「悪」と呼べる人物がいなかったように思う。

地球を 人々を 平和を守るために戦っているアベンジャーズ
その「守る」ための戦いの裏側には「守られなかった」人も必ずいる。

その犠牲を被った人々の怒りの矛先がアベンジャーズへと向く。
仕方がないことでは片付けられない重みが 道理がそこにはある。

良かれと思ってやったことが悪い結果へと繋がる。
その不条理を、やり場のない想いを胸に抱えた人物ばかりが描かれていたように感じた。

個人的には総合評価Aとしたい。
が、登場人物の多さ故に各々の葛藤が深いところまで描けていない点
今後の作品展開(「スパイダーマン ホームカミング」等)への伏線に時間を割いていることもあり、Aは付けられない。

何より、このシビル・ウォーを経て再び集う彼らにこそぼくは「A」を なんなら「S」を付けたい!

冒頭にも書きましたが、来るべき戦いのための通過点としての今作です。

2018年・2019年に二部作で展開される「インフィニティ・ウォー」を迎えるにあたって必要不可欠な作品でした。

あえてのBです。
ネタバレは何もしていません。
楽しめること間違いナシです!

ぜひ劇場でご覧ください。

※別のレビューはコチラ:

【大満足】『シビルウォー』のキャプテン・アメリカは頑固一徹キャラな原作と違って超いい奴【ネタバレ無しレビュー】

【ネタバレ無し】映画『シビルウォー / キャプテン・アメリカ』感想・レビュー!『ヴィラン不在』という掴みどころの無さ

5.6
総合評価:B

シビルウォー / キャプテン・アメリカ

原題 CAPTAIN AMEICA:CIVIL WAR
製作年 2016年
製作国 アメリカ
配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン
上映時間 148分

青春
8
4
エロ
4
サスペンス
8
ファンタジー
4

About the author

映画アドバイザー 元俳優 ライター 映画イベントMC。Instagramを中心に最新映画から懐かしの映画まで幅広く紹介。「ファイトクラブ」 「GO」「男はつらいよ」がバイブル。好きな監督はウディ・アレン。お仕事のご依頼はa.safety.pin.storm@gmail.comまでお願い致します。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  • oriver_cinema (@oriver_cinema) 2016年4月29日 at 11:31 PM

    悲しい戦いを描く『シビルウォー / キャプテン・アメリカ』レビュー2 https://t.co/BTMWtWzzUh

    Reply
  • ミヤザキタケル (@takeru0720) 2016年4月30日 at 12:02 AM

    悲しい戦いを描く『シビルウォー / キャプテン・アメリカ』レビュー2 | oriver.cinema https://t.co/YljL9uR4e2

    Reply
  • oriver_cinema (@oriver_cinema) 2016年4月30日 at 6:47 PM

    悲しい戦いを描く『 #シビルウォー / キャプテン・アメリカ』レビュー2 https://t.co/BTMWtWzzUh

    Reply
  • @rakuraku1ban 2016年4月30日 at 7:40 PM

    悲しい戦いを描く『シビルウォー / キャプテン・アメリカ』レビュー2 – ORIVER cinema (ブログ) https://t.co/KgbQ7rcZ2v

    Reply
  • @rakuraku1ban 2016年5月1日 at 5:14 AM

    悲しい戦いを描く『シビルウォー / キャプテン・アメリカ』レビュー2 – ORIVER cinema (ブログ) https://t.co/STbxGU4ctf

    Reply
  • @rakuraku1ban 2016年5月2日 at 1:53 AM

    悲しい戦いを描く『シビルウォー / キャプテン・アメリカ』レビュー2 – ORIVER cinema (ブログ) https://t.co/P1vfko2s1H

    Reply
  • @rakuraku1ban 2016年5月2日 at 8:01 AM

    悲しい戦いを描く『シビルウォー / キャプテン・アメリカ』レビュー2 – ORIVER cinema (ブログ) https://t.co/azQSjAjEg3

    Reply