Menu
(0)

Search

『シンクロナイズドモンスター』予告編&ポスター解禁!アン・ハサウェイ、怪獣と驚異のシンクロを見せる

シンクロナイズドモンスター
©2016 COLOSSAL MOVIE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

2017年11月3日(金)より公開される、アン・ハサウェイ主演最新作シンクロナイズドモンスターのポスタービジュアルと予告編が解禁となった。怪獣バトルとダメウーマンの成長という、対極にある2つのジャンルの物語がどのようにシンクロしているのか…?

https://youtu.be/f93PwTpSg68

今回解禁された予告編は、韓国・ソウルに現れた巨大怪獣が暴れる衝撃映像から始まる。

「愛してるけど、出てってくれ」同棲中の彼氏、ティム(ダン・スティーヴンス)から厳しい一言を浴び、故郷に出戻りしたグロリア(アン・ハサウェイ)。そこで彼女は、ソウルで現れた巨大怪獣と自身が完璧にシンクロしている異変に気づく。巨大怪獣とのシンクロを楽しんでいたグロリアだったが、町を破壊する巨大ロボットが出現。巨大怪獣を操るダメウーマン vs 謎のロボットという、世紀の大怪獣バトルが勃発する…。頭を掻く、手をあげる、ダンスするといったグロリアと怪獣のシンクロっぷり、ラストは怪獣がロボットに平手打ちという面白シーンが多数収録された、新たな怪獣映画の誕生を予感させる予告編だ。

シンクロナイズドモンスター
©2016 COLOSSAL MOVIE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

同時に解禁されたポスタービジュアルでは、巨大怪獣とアン・ハサウェイがピースで見事にシンクロしている。『マイ・インターン』(2015)のキャリアウーマン役で世界中の女性たちから共感を呼んだアン・ハサウェイが、『シンクロナイズドモンスター』で演じるのは巨大な怪獣を操るダメウーマン役。負け犬人生と世界の危機にどのように立ち向かうのか?彼女は本作のプロデューサーも務めており、役柄について「グロリアは最も自分らしいキャラクター」と語っている。

シンクロナイズドモンスター
©2016 COLOSSAL MOVIE PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

『エンド・オブ・ザ・ワールド 地球最後の日、恋に落ちる』(2011)や『ブラック・ハッカー』(2014)を手がける、スペイン出身のナチョ・ビガロンド監督が送る、女子力ゼロのバトル・エンターテイメント。映画『シンクロナイズドモンスター』は、2017年11月3日(金)より新宿バルト9、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー。

(文 : Moeka Kotaki)

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly