Menu
(0)

Search

『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』2021年秋公開決定 ─ 字幕版予告編も到着、シリーズ最新作にして最恐

死霊館 悪魔のせいなら、無罪。
© 2021 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

死霊館』ユニバース待望の最新作『The Conjuring: The Devil Made Me Do It(原題)』が、邦題『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』として、2021年秋に日本公開されることがわかった。あわせて、日本語字幕版US予告編が到着している。

世界で最も有名な心霊研究家エド・ウォーレン&ロレイン・ウォーレン夫妻が実際に調査した事件を基に映画化された『死霊館』(2013)から始まり、呪われた人形アナベルが引き起こす戦慄の恐怖を描いた『アナベル』シリーズや、『死霊館 エンフィールド事件』(2016)に登場した悪魔“ヴァラク”のルーツに迫る前日譚であり、『死霊館』『アナベル』シリーズでの元凶が明かされた『死霊館のシスター』(2018)など数多くのスピンオフ作品が製作されるほど、全世界で映画ファンを虜にしている『死霊館』ユニバース。本作はそのメガヒットシリーズの7作目にして、メインストーリーの『死霊館』シリーズ3作目となる待望の最新作だ。

『IT/イット』『アナベル』シリーズのニューライン・シネマ製作。『死霊館』ユニバースの生みの親にして『ソウ』『インシディアス』シリーズなど数々の傑作ホラーを手掛けた現代のホラー・マスターであり、昨今では『ワイルド・スピード SKY MISSION』(2015)や『アクアマン』(2018)といったアクション大作の監督を務めるジェームズ・ワンがプロデュースを務める。監督には『ラ・ヨローナ~泣く女~』(2019)にて初の長編映画のメガホンを取り、全世界の観客に圧巻の恐怖体験でアトラクション・ホラーというジャンルを世に知らしめた新鋭監督のマイケル・チャベス。そして、主人公のウォーレン夫妻はシリーズを通しての続投となるパトリック・ウィルソンとベラ・ファーミガが務めている。

一足早く、本国では米国版予告が公開となった。青ざめた顔で呆然と一点を見つめ歩く一人の男性。彼の手と服は何者かの血で一色に染まっていた。「僕は一体何を…」。これが、1981年、全米を震撼させた事件で、初めて悪魔にとり憑かれていたことを理由に「無罪」を主張し、当時大きく報道された前代未聞の殺人事件「アルネ・ジョンソン裁判」の始まりであった。被告人は一貫して「無罪」を主張し続けていた。その理由は「ぜんぶ悪魔のせい」。シリーズ史上、心霊研究家ウォーレン夫妻が最も衝撃を受けた事件の真相を突き止めるべく調査を開始するのであったが……。

予告映像には、少年が謎の手に急に掴まれるシーンや、四つん這いの何者かが追いかけてくる背筋の凍るシーンなど、身の毛もよだつ戦慄の恐怖シーンが収められている。そして、最後にはロレイン・ウォーレンが断崖絶壁まで追い詰められ、何者かに足を掴まれ崖下へと引きずり込まれる衝撃的なシーンで幕を閉じる。果たして、絶対絶命のウォーレン夫妻は悪魔の存在を証明することが出来るのか。我々の予想を裏切る衝撃の結末とは。

インタビューでプロデューサーのジェームズ・ワンは、「『死霊館』ユニバースで、映画『セブン』(1995)を作りたかった」と語っている。『ソウ』『死霊館』『アナベル』シリーズを作り、そのほかのホラーに多大なる影響を与えた現代のホラーの巨匠が、今までの『死霊館』ユニバースとは違い、また新たな驚きと見たことのない体験を用意してくれているに違いない。呪われた館『死霊館』から設定もスケールアップされ、ストーリーの広がりと衝撃のエンディングに期待が高まる。

映画『死霊館 悪魔のせいなら、無罪。』は、2021年秋全国公開。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly