アニメ版『コンスタンティン』本編映像&ポスターが米国にて公開!破壊描写たっぷり、声優はドラマ版から継続

米CW局がオリジナル番組を配信するプラットフォーム「CW Seed」に、DCコミックスの“悪魔祓い師”ジョン・コンスタンティンの単独アニメシリーズ『コンスタンティン(原題:Constantine)』が登場する。2018年の公開に先がけて、本編映像とポスタービジュアルが米国にて公開された。

アニメ『コンスタンティン』は1話あたり10分の全5~6話によるシリーズとなる予定で、米国ではCW Seedにて配信される(日本での配信・放送などは不明)。プロデュースはドラマ版『コンスタンティン』や映画『ダークナイト』3部作の脚本を手がけたデヴィッド・S・ゴイヤーが担当している。本作で主人公ジョン・コンスタンティンの声優を担当するのは、米NBC製作のドラマ版『コンスタンティン』(2014-2015)に主演したマット・ライアンだ。

このたび公開された本編映像では、マットによる演技はもちろんのこと、残酷描写や破壊描写もたっぷりのアクションシーンを見ることができる。

マット演じるジョン・コンスタンティンはファンから高い人気を得ており、ドラマ版『コンスタンティン』の放送終了後も、米CWによるドラマ『ARROW/アロー』(2012-)のシーズン4第5話「コンスタンティン」に再登場した。2017年10月より米国で放送される、ドラマ『レジェンド・オブ・トゥモロー』(2016-)のシーズン3にもゲスト出演することが判明している。なおアニメ『ジャスティス・リーグ:ダーク』(2017)にも登場しており、同作でもマットが声優を担当した。

アニメ『コンスタンティン』の日本での配信・放送などは不明。ファンの多いキャラクターだけに、ぜひ日本上陸にも期待したいところだ。

Sources: http://www.comingsoon.net/tv/news/893809-poster-for-constantine-animated-series-cw-seed
http://www.cbr.com/constantine-animated-series-preview/
Eyecatch Image: https://twitter.com/DCComics/status/916457069963816960

About the author

1989年生まれ。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはわかりづらいまま、少しだけわかりやすくしてお届けできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。