Menu
(0)

Search

ロッキーのスピンオフ『クリード』続編、監督はシルベスター・スタローン!脚本・出演・製作も担当、10年ぶりの1人4役に

シルベスター・スタローン
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/7588423560/

映画『ロッキー』シリーズのスピンオフ作品『クリード チャンプを継ぐ男』(2015)の続編にて、シルベスター・スタローンが監督を務めることがわかった。スタローン本人がInstagramにて報告している。

前作『クリード チャンプを継ぐ男』は、『ロッキー』シリーズに登場したアポロ・クリードの息子であるアドニス・ジョンソン(マイケル・B・ジョーダン)を主人公とした作品。スタローンは長年演じたロッキー・バルボア役を再演し、アカデミー助演男優賞にノミネートされている。

続編『クリード2(仮題)』で、スタローンは監督・脚本・製作を兼任するほか、ロッキー役を再び演じる予定。前作『クリード』に主演したマイケル・B・ジョーダンは続投するが、前作の脚本・監督を務めたライアン・クーグラーがなんらかの形で参加するかどうかは不明だ。前作でスタローンは脚本・監督にはタッチしていなかったため、この方針転換がどう出るかは未知数だろう。
なお本作は当初2017年11月に公開される見込みだったが、ライアン監督とマイケルが映画『ブラックパンサー』(2018年3月1日公開)に参加していたため、スケジュールが大幅に変更されていた。

これまで『ロッキー』シリーズで4度メガホンを取ってきた(第2~4・6作)スタローンにとって、自身が監督業を務めるのは2010年『エクスペンダブルズ』以来だ。また監督・脚本・製作・出演の1人4役に挑むのは、2008年『ランボー/怒りの戦場』から約10年ぶりとなる。

映画『クリード2(仮題)』の劇場公開時期は不明。一部の情報によれば、撮影は2018年2月よりスタートするといわれている。

Sources: http://screenrant.com/creed-2-sylvester-stallone-confirmed-director/
http://screenrant.com/creed-2-filming-start-date/
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore ( https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/7588423560/ )

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly