『キックアス』クロエと『ベイビー・ドライバー』アンセル、親友の死の真相を追う ─ 『クリミナル・タウン』予告編が公開

『ベイビー・ドライバー』(2017)のアンセル・エルゴートと、『キック・アス』(2010)『イコライザー』(2014)のクロエ・グレース・モレッツが『キャリー』(2013)以来の共演を果たす『クリミナル・タウン』(2018年8月25日公開)より、予告編映像が公開された。今作は、エルゴートとモレッツ扮する高校生二人が親友の死の真相を追うクライム・サスペンス映画だ。

この度公開された映像では、アディソン(アンセル・エルゴート)とフィービー(クロエ・グレース・モレッツ)の二人がシーツの中でキスを交わす一方、同時刻に親友のケビンが殺されてしまうシーンから始まる。親友の死因に納得できないアディソンは、事件の真相を突き止めるため「ケビン事件の情報求む」の貼り紙を学校の廊下に掲示し、フィービーと共に手掛かりを探す。教師や同級生からは事件に首を突っ込むなと忠告される中、徐々に事件の真相へと迫っていく二人。誰もが何かを隠している―。アンセル・エルゴートとクロエ・グレース・モレッツの瑞々しい演技、そしてサスペンスフルな映像展開に注目だ。

クリミナル・タウン

© 2016 NOVEMBER CRIMINALS HOLDINGS, LLC

 

『クリミナル・タウン』ストーリー

ワシントンD.C.に暮らすアディソンの元に届いたのは、優等生の親友ケビンが銃殺されたというニュースだった。事件は「チンピラの黒人少年が麻薬を巡るギャング同士の抗争に巻き込まれたもの」とされ、犯人は組織内で始末済みとして、捜査は早々に終結の様相を見せる。彼が麻薬に関わって殺されたなどあり得ない。親友の名誉を取り戻すためアディソンは、幼馴染みにして恋人未満のフィービーと共に犯人を追いはじめる。しかし、証言を取り合わない警察、大学への推薦状を餌に捜査を牽制する学校、街中が目を背ける空気、「息子はこの街に殺された」と口をつぐむケビンの両親……。まるで街全体がこの事件をなかったかのように処理しようとする様に、違和感を拭えないアディソンとフィービー。やがて二人は、戻れないところへと足を踏み入れていく。

映画『クリミナル・タウン』は、2018年8月25日(土)より新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー。

『クリミナル・タウン』公式サイト:http://gaga.ne.jp/criminaltown/

About the author

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。