Menu
(0)

Search

ゲーム『サイバーパンク2077』キアヌ・リーブスが出演決定、2020年4月16日発売

https://www.youtube.com/watch?v=qIcTM8WXFjk サムネイル

映画・ドラマ・ゲームファン注目の超大作RPG、PS4/Xbox One/PCソフト『サイバーパンク2077』(Cyberpunk 2077)の発売日が2020年4月16日(木)に決定。俳優キアヌ・リーブスが出演していることも発表された。

2019年6月9日(米国時間)、『サイバーパンク2077』を開発しているCD Projekt Redは、Microsoft主催「XboxE3ブリーフィング」にて本作のシネマティックトレーラーを公開した。YouTubeでは日本語字幕付きで映像を見ることができる。

『サイバーパンク2077』は、1988年に発表されたテーブルトークRPG『サイバーパンク2.0.2.0.』を原案に、57年後のカリフォルニア州ナイトシティを舞台とするオープンワールド・アドベンチャー。プレイヤーは主人公である暗殺者の改造人間「V(ヴィー)」を操り、『ブレードランナー』(1982)を思わせるネオンきらめく巨大都市を探索していくことになる。

日本国内では、PS4パッケージ版(通常版/コレクターズエディション)の2種類がスパイク・チュンソフトより発売され、ダウンロード版はPS4/Xbox One/PCの全プラットフォームでCD PROJEKT REDが販売を担当。パッケージ版の通常版にはデジタルグッズとしてサウンドトラックやアートブック、ソースブック、壁紙が付属。コレクターズエディションにはボックスや限定スチールブック、主人公Vの25cmスタチューなど多数のグッズや解説書などが付属する。詳細は公式サイトに掲載されている。

キアヌ・リーブスはシネマティックトレーラーのラストにて、システムをリブートされた主人公の前に登場。『マトリックス』(1999)でサイバーパンクの世界に入り込む主人公ネオを演じてから20年、ついに世界の導き手として姿を見せるのは感慨深い。イベントに登場したキアヌは、開発元のCD Projekt Redからオファーを受けた際、ゲームの中で選択を繰り返してキャラクターを変化させていくシステム、分岐するストーリーに強く惹かれたとのこと。「未来の町を歩くのは息をのむ体験です」ともコメントした。

PS4/Xbox One/PCソフト『サイバーパンク2077』は2020年4月16日(木)発売

『サイバーパンク2077』公式サイト:https://www.cyberpunk.net/jp/ja/
『サイバーパンク2077』スパイク・チュンソフト公式サイト:https://www.spike-chunsoft.co.jp/cyberpunk2077/

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条として、海外の映画・ドラマを中心に執筆しています。日本国内の映画やアニメーションも大好きです。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly