Menu
(0)

Search

最も危険なシス、ダース・モールがホットトイズで立体化 ― 『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』より

ダース・モール ホットトイズ
(c) & TM Lucasfilm Ltd.

ジェダイを憎む最も危険なシス、ダース・モールを自宅へ招く時がやってきた…!

ホットトイズの最上位ブランドである「ムービー・マスターピース DX(デラックス)」シリーズに、ホットトイズ東京フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」限定アイテムがラインナップ。
映画『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』(1999)より、ホログラム・フィギュアが付属する、ダース・モール[ボーナスアクセサリー付き]が2019年11月に登場する。

ダース・モール ホットトイズ
(c) & TM Lucasfilm Ltd.

このたび登場するのは、全高約29センチ、32箇所以上が可動するハイエンドな1/6スケールのフィギュア。赤と黒の刺青と王冠のように生えた角が特徴的なヘッドは、2種類が付属。1つ目は、口を結んだヘッド。2つ目は、口を大きく開いたヘッドとなる。どちらも皮膚の質感や皺などを再現するため、一つひとつにハンドペイントによる塗装が施された。

さらにシスを象徴する黄色い瞳の眼部には、眼球可動ギミックを搭載。自由な視線変更によって、まるで生きているかのような存在感を醸し出すことが可能だ。漆黒のチュニックやブーツ、着脱が可能なローブといった衣装は、質感やディテールにこだわり、細部に至るまで精巧な仕上がりとなっている。

ダース・モール ホットトイズ
(c) & TM Lucasfilm Ltd.

さらに武器として、ライトセーバーが2種付属。1つ目は、前腕部パーツと一体型のLEDライトアップ機能を搭載したもの。2つ目はベルトに下げたり、ハンドパーツで持つことが可能なものだ。それぞれ双刃から単刃に変更できるので、さまざまなシチュエーションを再現することができる。
なおライトセーバーを振った状態を表現できる、差し替え用の光刃パーツも付属する(ライトセーバーは、ライトアップ機能付き前腕部パーツ使用時のみライトアップ)。

ダース・モール ホットトイズ
(c) & TM Lucasfilm Ltd.

アクセサリーとして、双眼鏡であるバイノキュラー、アミダラ探索に使用したプローブ・ドロイド、リスト・リンクが備わった左腕のガントレットが付属。多彩な差し替え用ハンドパーツを使用すれば、さまざまな劇中シーンを演出することが可能だ。

台座は、シードの発電施設の床面がプリントされた特別仕様。自由にフィギュアの保持位置を変更できるフレキシブル・ピラーを採用しているので、ダース・モールならではの印象的なアクションシーンを数多く楽しむことができる。さらに本アイテムは、ダース・モールが映し出されたホログラム・フィギュアが付属する豪華仕様となっている。

ダース・モール ホットトイズ
(c) & TM Lucasfilm Ltd.

ダース・シディアスの手で憎しみに燃える殺人マシンへと鍛えられたダース・モール。彼の魅力を存分に封じ込めた、まさに「決定版」といえる本アイテムは、フォースを感じる絶対に見逃せない逸品だ。ボーナスアクセサリーが付属する限定版は「トイサピエンス」でしか入手できない!

ギャラリー

発売情報

【ムービー・マスターピース DX】『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』1/6スケールフィギュア
ダース・モール[ボーナスアクセサリー付き]

発売:201911月発売予定

定価:39,000円(税込)/トイサピエンス予約価格:35,100円(税込)

サイズ:高さ約29センチ

可動:32箇所

付属品:ライトセーバー(ライトアップ機能付き前腕部パーツ)、ライトセーバー、ライトセーバー単刃用パーツ、光刃パーツ(×4)、差し替え用ヘッド、バイノキュラー、プローブ・ドロイド、差し替え用ガントレット(左腕)、差し替え用ハンドパーツ(×8)、特製台座

ボーナスアクセサリー:ダース・モールのホログラム・フィギュア

取扱店:東京フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」http://www.toysapiens.jp/item/200016315000.html

※製品の詳細はこちらをご覧下さい。
http://www.hottoys.jp/item/view/100007333

※本アイテムは、一般流通の通常版もございます。
http://www.hottoys.jp/item/view/100007332

※劇中で印象的だった専用ビークル、シス・スピーダーが付属するバージョンもございます。http://www.toysapiens.jp/item/200016315000.html

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly