アメコミ映画の老舗!DCエクステンデッド・ユニバース 公開予定の作品ラインナップまとめ

スーパーマンやバットマンらを擁する通称DCEU。正式名称を“DCエクステンディッド・ユニバース”と言いますが、これはマーベル・コミックのMCUに倣って名付けられています。

2013年に公開された『マン・オブ・スティール』を皮切りにスタートしました。

今回は、DCEUから今後公開が予定される映画作品を紹介します。

スーサイド・スクワッド

全米公開は2016年8月5日で日本公開は2016年9月10日です。

スーサイド・スクワッドとは、バットマンにより敗れ、刑務所やアーカム・アサイラム精神病院に投獄されたスーパーヴィランたちを集めた特殊部隊の名称。

彼らは減刑と引き換えに命がけのミッションを課せられる。

スーサイド・スクワッドは直訳すると「自殺部隊」となります。ですが、重犯罪者である彼らにとって、命を削らなければならないほどの過酷な任務と言えるでしょう。

『ワンダーウーマン』

WONDER WOMAN

全米公開は2017年6月2日で日本公開は未定です。

1975年から1979年までリンダ・カーターを主演としてテレビドラマが放映され、2011年にエイドリアンヌ・パリッキ主演のパイロット版が製作されています。

ジャスティス・リーグで唯一の女性オリジナルメンバーとして、スーパーマンやバットマンに並ぶ有名なキャラクターです。

ワンダーウーマンは超人的な怪力、飛行能力、両手首の銀の腕輪は弾丸を弾き、魔法の投げ縄に捕らわれた者は真実を告白させる事ができる。

名実とともに最強のスーパーヒロインなのです。

『ジャスティス・リーグ PART1 & PART2』

DCヒーロー大集合!映画『ジャスティス・リーグ』初の予告編が公開!フラッシュ、サイボーグらが初登場!

全米公開はPART1が2017年11月17日、PART2が2019年6月19日です。

先に実写映画化されたマーベルの『アベンジャーズ』に対抗したDCの『ジャスティス・リーグ』が公開を予定されています。

実は原作だと『アベンジャーズ』は『ジャスティス・リーグ』に倣って作られた歴史があります。

マーベルでは主要キャラクターの単独映画が公開されていますが、DCは順次登場キャラクターの単独映画が公開されていきます。

ジャスティス・リーグ

http://collider.com/justice-league-trailer/

『ザ・フラッシュ(原題)』

全米公開は2018年3月23日です。

ザ・フラッシュは『超音速ヒーロー/ザ・フラッシュ』として二代目のバリー・アレン(演:ジョン・ウェズリー・シップ)としてテレビドラマ化されています。

2014年から同じくバリー・アレンをグラント・ガスティンが『THE FLASH/フラッシュ』としてテレビドラマシリーズをスタートさせています。

2016年3月25日に公開された『バットマン vs スーパーマン/ジャスティスの誕生』にはエズラ・ミラーがバリー・アレンを演じます

ザ・フラッシュ

http://www.joblo.com/movie-news/ezra-miller-thinks-cws-the-flash-is-awesome-wants-to-race-grant-gustin-867

『アクアマン(原題)』

全米公開は2018年7月28日です。

『バットマン vs スーパーマン/ジャスティスの誕生』にも登場しています。

演じるのはジェイソン・モモアでテレビドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』で有名

アクアマンはアトランティスの王子で、主なスーパーパワーには水中での呼吸、水中で時速160㎞で泳ぎ、テレパシーで海洋生物との会話、超人的な怪力と耐久力、音波による探査能力を持ちます。

マーベルにはネイモア・ザ・サブマリナーという似た設定のキャラクターがいますが、海を背景にしたスーパーヒーローの実写映画はアクアマンが初となる事でしょう。

アクアマン

http://screenrant.com/batman-superman-wonder-woman-aquaman-movies-writers-directors/

『シャザム(原題)』

全米公開は2019年4月5日です。

シャザムは別名を“キャプテン・マーベル”と呼ばれ、元々はフォーセットコミックスという出版社の雑誌「ウィズコミックス」に登場したキャラクターでした。

その後、廃刊となってDCコミックスの一員に加わりました。

能力は6人の神々に由来する能力を持ち、「S.H.A.Z.A.M.」はそれぞれの頭文字から取った名前となっています。

ドウェイン・ジョンソンの出演が決定されています。

当初はキャプテン・マーベルかブラックアダムと決まっていなかったが、当人がアンチヒーロー好きでブラックアダムとしての出演が決まっています。

シャザム

http://supermovieswithmatt.blogspot.jp/2014/09/the-rock-will-be-black-adam-in-upcoming.html

『サイボーグ(原題)』

全米公開は2020年4月3日です。

サイボーグ/ヴィクター・ストーンはティーンエイジャーのスーパーヒーローを集めたチームの『ティーン・タイタンズ』のアニメで有名です。

原作では実験中に異次元の生物が逃亡する事故が起こり、彼の母親は犠牲となり、ヴィクターも瀕死の重傷を負ってしまう。

ヴィクターの父は彼の命を救うべくサイバネティックス機関を移植する事で助かる。

主な能力は強化された視力、体力、耐久力、コンピュータ化された人工神経回路によるシステムの接続などがあります。

演じるのは新人のレイ・フィッシャーです。

サイボーグ

http://variety.com/2014/film/news/batman-superman-cyborg-ray-fisher-1201163390/

『グリーンランタン(原題)』

全米公開は2020年6月19日です。

2011年にライアン・レイノルズ主演で実写映画化されていますが、ヒットにはならず、続編製作はされませんでした。

しかし、DCEUの立ち上げによりリブートという形で復活する予定です。

キャストにはクリス・パイン、タイリーズ・ギブソンが噂されています。

グリーンランタン

http://www.blogofoa.com/2015/06/green-lantern-casting-news-lights-up.html

About the author

さすらいのフリーウェブライター。アメコミ原作映画を主食に、ゾンビ映画やアクション映画、SF映画をおかずにする。デザートにホラー映画。おやつは邦画全般。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。