Menu
(0)

Search

ジョニー・デップ、ジャック・スパロウ風の役をCMで再演

https://youtu.be/ssVjhuVSfBU

ジョニー・デップが、キャプテン・ジャック・スパロウのようなキャラクターを新作ゲームのCMで演じている。中国のマルチプレイヤー・オンライン・ゲーム『Sea of Dawn』のプロモーション映像だ。米Varietyが紹介している。

4分半のCM映像でデップが演じるのは、フィリップという盲目の胡散臭い店主。集金にやってきた男の気をそらすため、フィリップはかつて自分が成し遂げた大冒険のエピソードを聞かせ、「君の冒険が待ってる!」とそそのかすという内容。

なまった英語で大冒険の逸話を次々話すフィリップ。赤いハットにモジャモジャの髪とヒゲ、そして独特のマイペースな語り口は『パイレーツ・オブ・カリビアン』のジャック・スパロウ船長を思い出させる。海賊(?)という設定も、ジャック・スパロウそのものだ。実はこのフィリップというキャラクター、以前デップ本人が描いた水彩画に着想を得て創造されたという。

デップは元妻との離婚騒動で、残念ながら『パイレーツ・オブ・カリビアン』続投への航路を断たれた。米ディズニーはデップの再起用に尻込みしており、シリーズはリブートに向けて出港準備を整えているという。もしデップが再びスパロウ役を演じられたら……。このCM映像は、そんな願いを思い出させるような内容だ。なお、撮影は2021年末に行われたという。

メイキング映像によれば、デップもこの撮影を大いに楽しんだ模様。フィリップというキャラクターや、豊かなバックストーリーを想像させる小道具たっぷりのセット、そして現場のクルーたちに感銘を受け、脚本に自ら書き込みを行うほど全力で撮影に挑んだようだ。

Source:Variety

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly