Menu
(0)

Search

ディズニー・ヴィランズの子孫を描く『ディセンダント2』全米5局で同時放送決定!ポスター&最新映像をチェック

ディズニー・ヴィランズの子孫(ディセンダント)を主人公とした、ディズニー・チャンネルによるオリジナル・ムービー『ディセンダント』の日本放送からおよそ1年半、ファン待望の続編『ディセンダント2』のポスター&放送情報が到着している。

ディズニー・チャンネルによると、『ディセンダント2』は全米5つの放送局で同時放送されるという。ディズニー・チャンネル、ABC、ディズニーXD、Freeform、Lifetime Plusの5局での同時放送は、まさに異例の放送形態。さらに同作は、各放送局のデジタル配信プラットフォームでも放送直後に配信されることが決定しているとのことだ。


©Disney
©Disney

『ディセンダント』って?

『ディセンダント』とは、ディズニー・ヴィランズの子孫(ディセンダント)が活躍する青春ストーリー。『ハイスクール・ミュージカル』のケニー・オルテガが監督を務め、全世界で1億人以上が視聴、さらに米国ディズニーの公式YouTubeチャンネルでは動画が1億回以上再生されるなど非常に高い人気を誇っている。日本では2015年12月18日にディズニー・チャンネルで初放送され、DVDがリリースされている。

主な登場人物は、『眠れる森の美女』よりマレフィセントの娘マル(ダヴ・キャメロン)、『白雪姫』よりイーヴィル・クイーンの娘イヴィ(ソフィア・カーソン)、『101匹わんちゃん』よりクルエラの息子カルロス(キャメロン・ボイス)、『アラジン』よりジャファーの息子ジェイ(ブーブー・スチュワート)、そして『美女と野獣』よりベルと野獣の息子ベン(ミッチェル・ホープ)だ。

さらに今回の続編『ディセンダント2』には、新たなキャラクターとして、『リトル・マーメイド』よりアースラの娘ウマ(チャイナ・アン・マックレーン)、『ピーターパン』よりフック船長の息子ハリー・フック(トーマス・ドハティ)も登場する。

すでに米国のディズニー公式YouTubeでは、この『ディセンダント2』の予告編とミュージック・クリップ(“Ways to Be Wicked”)が公開されている。日本語字幕はないものの、見ているだけですでに楽しい2本だ。くり返し観たり聞いたりしながら、日本での放送情報を心待ちにしよう!

©Disney

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly