ディズニー・プリンセスが白人ばかりである『理由』が話題に 白熱する議論、あなたはどう思う?

映画において人種問題は常に議論対象となっている。ディズニー・プリンセスにおける『多様性の欠落』も、しばしば指摘される問題だ。白雪姫にシンデレラ、最近では『アナと雪の女王』のアナとエルサなど、有名なディズニー・プリンセスはほとんどが女性だ。

実際にディズニー・ヒロインを全て挙げてみると、約7割が白人であることがわかる。

白人

  1. アリス(アリス)
  2. メリダ(メリダとおそろしの森)
  3. ウェンディ(ピーターパン)
  4. アナ(アナと雪の女王)
  5. エルサ(アナと雪の女王)
  6. ラプンツェル(塔の上のラプンツェル)
  7. ジェーン(ターザン)
  8. 白雪姫(白雪姫)
  9. ベル(美女と野獣)
  10. メガラ(ヘラクレス)
  11. シンデレラ(シンデレラ)
  12. アリエル(リトルマーメイド)
  13. オーロラ(眠れる森の美女)
  14. エロウィー(コルドロン)
  15. キーダ(アトランティス 失われた帝国)

有色人種

  1. エスメラルダ(ノートルダムの鐘)
  2. リロ(リロ・アンド・スティッチ)
  3. ポカホンタス(ポカホンタス)
  4. ジャスミン(アラジン)
  5. ティアナ(プリンセスと魔法のキス)
  6. ムーラン(ムーラン)

このように、これほど多くのアニメ作品を世に送り出してきたディズニー映画だが、登場するヒロインはほとんどが白人。有色人種はたった6名しかいない。批評家の中には、これは白人優越主義であると批判する声もあるが、そんな指摘に対し、ある海外ネットユーザーの意見が『正論すぎる』と話題になっている。
その意見では、プリンセスらの出身国や物語の舞台を見れば、彼女たちが白人になるのは当然だと論じている。

princess

「『塔の上のラプンツェル』はドイツの物語だ。ドイツ人の人種、わかる?僕はドイツに住んでるけど、みんな白人だし、ここじゃ今でも有色人種はあまり見かけない。大多数の国民が白人なんだ。

それから『アナと雪の女王』はハンス・クリスチャン・アンデルセンの童話が原作だけど、登場人物たちの出身国は?デンマークだよね。デンマークの人の肌の色は基本的に何色かって?白だよ。

あと『メリダとおそろしの森』だけど、これはスコットランドが舞台ね。彼らの人種は?白人だろ?

それから、これも言わせてもらいたいんだけど、ディズニー・プリンセスはちゃんと少数民族も取り扱ってるって。ポカホンタスにエスメラルダ、ティアナがそう。なんで彼女らが少数民族なのかって、そういうストーリーだからだよ。じゃぁなんで他のプリンセスは白人なのかって?そういうストーリーだからだよ!『美女と野獣』は19世紀のフランスが舞台。彼女が白人じゃないと話がおかしくなるだろ。」

当然といえば当然の理由だけど、この主張を掲載した海外メディアEPICSTREAMには100件以上のコメントが付き、「その通りだ!」「素晴らしい」「いや、これはファンタジー映画であってドキュメンタリー映画じゃないんだから、肌の色を変更することもできたはずだ」「ターザンはアフリカの話なのに白人じゃないか」など、様々な意見が交わされている。

ところで、アジア系はムーランだけだ。あなたは、日本人のディズニー・プリンセス、見てみたい?

 

Source:http://epicstream.com/features/This-Guy-Made-A-Great-Comeback-After-Girl-Claimed-That-Disney-Only-Makes-White-Princesses-on-Purpose
http://www.higherperspectives.com/disney-comeback-1406170728.html
https://www.buzzfeed.com/justinezwiebel/we-did-a-census-of-all-the-disney-female-animated-characters

Eyecatch Image:http://www.playbuzz.com/applee10/top-10-disney-princess-dresses

© 2016 Disney. All Rights Reserved. © 2016 DreamWorks ll. Distribution Co. All Rights Reserved.

About the author

インド旅行中、たまたま現地新聞に写真を撮られて掲載されるというミラクルを起こしました。持ってる男。THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  • OP3-C 2016年8月24日 at 11:55 AM

    細かく突っ込んで申し訳ないです、、、

    ムーランの出演作は「ムーラン」だけで、、、ルージュつけちゃうとユアン・マクレガーとニコール・キッドマンの映画に、、、

    Reply
    • Naoto Nakatani 2016年8月24日 at 4:42 PM

      コメントありがとうございます!誤記に気づかぬまま公開してしまっておりました…。お詫びいたします。

      Reply
  • Yoshiko Nakano CL 2016年8月26日 at 3:10 PM

    書く人が、多様化しないとハリウッドじゃ、叩かれるでしょうね。昔、スピルバーグ監督が「カラーパープル」撮った時、「ユダヤ人の癖に、何で黒人の話を撮るんだ?それじゃ嘘くさくて、オスカーはやれんよ。」という態度がハリウッドに蔓延してしまい、スピルバーグ監督は「シンドラーのリスト」で、オスカー捕りに出た、なんて話もありましたから。一番の原因は、書き手が白人ばかりで、しかも人種を超えて話し作ると、人種差別反対運動化だの、人権主義者だのが「黒人の文化を歪めている」などと、叩きまくるというのでは、垣根を越えるとどんな因縁つけられるかという、恐怖と諦めが横たわってしまっていることだと思うのですが。

    Reply
  • エルフみたいに可愛い白人少女ちゃんと付き合いたい。どうすればいいの? [319186185] | ガスパリャン – にちゃんねるまとめ 2016年9月1日 at 11:19 AM

    […] https://theriver.jp/disney-princess/ […]

    Reply