日本一早い『ドクター・ストレンジ』DVD/Blu-ray詳細情報!特典に「暇を持て余したソー」続編、『アベンジャーズ』新作映像も

いよいよ1月27日に公開される、映画『ドクター・ストレンジ』。11月の全米公開からすでに2ヶ月、耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍んだファンの皆様に、またしても嬉しいような残念なような、超複雑なお知らせが届いた。

先日『ドクター・ストレンジ』のイギリス版DVD/Blu-rayが2017年3月6日に発売されることが発表されたばかりだが、アメリカでは、さらに早い2017年2月28日にリリースされることが決定したのである。さらにデジタルHD/3D版は2月14日から配信される。もちろん今回の情報解禁で、特典映像の数々や、気になるジャケットのデザインも告知された。

日本での劇場公開から約1ヶ月後の海外盤リリース、いくらなんでも悔しすぎるので、現在公開されている情報の全貌をさっそくお伝えしよう。まだ本編も観てないのに、と思う方もいるだろう。しかし1月27日以降、海外盤の輸入を検討する者が続出するはずだ。今のうちからチェックしておいて損はない!

【注意】

この記事に掲載している情報は、映画『ドクター・ストレンジ』の海外盤DVD/Blu-rayに関するものです。今後リリースされるであろう日本盤が、同じ仕様・内容等になることを保証するものではありません。

『ドクター・ストレンジ』日本公開を前にUK盤DVD/Blu-rayの発売が決定

気になる発売形態、ジャケットは

『ドクター・ストレンジ』海外盤ソフトは、Blu-ray 3D・Blu-ray・DVDの3形態で登場する。実際に販売される商品としては、Blu-ray+DVD+デジタルHDのセットに、Blu-ray 3Dが付属するものと付属しないものの2種類になるようだ。デジタル商品としては、デジタルHD/3D/SD版がそれぞれ配信されるほか、オンデマンド配信も用意されている。

なお、ジャケットは通常仕様とスチールブック仕様の2種類がある。スチールブックのデザインは、劇中に登場する「カリオストロの書」とストレンジの魔具「アガモットの目」をモチーフにしたものだ。

http://screenrant.com/doctor-strange-blu-ray-covers-special-features/ © MARVEL

http://screenrant.com/doctor-strange-blu-ray-covers-special-features/ © MARVEL

https://news.marvel.com/movies/57697/bring-home-the-mystifying-mind-bending-journey-marvel-studios-doctor-strange-on-digital-hd-feb-14-and-blu-ray-feb-28/ © MARVEL

https://news.marvel.com/movies/57697/bring-home-the-mystifying-mind-bending-journey-marvel-studios-doctor-strange-on-digital-hd-feb-14-and-blu-ray-feb-28/ © MARVEL

充実の特典映像

『ドクター・ストレンジ』のDVD/Blu-rayには、約80分を超える特典映像が収録される予定だ。

『ドクター・ストレンジ』メイキング映像

  • ストレンジ・トランスフォーメーション
    マーベル・シネマティック・ユニバースの新次元に開眼せよ。作り手たちは、偉大なるコミック・キャラクターのひとりに、いかにして命を吹き込んだのか?
  • ストレンジ・カンパニー
    俳優にとって、マーベル映画に出ることはどういうことなのか? またスコット・デリクソン監督は、史上もっとも野心的で想像力に富んだ映画をどのように発明したのか?
  • リアリティの土台
    驚くべきセット、緻密かつ精巧な衣装、きめ細やかな映画づくりの技術に迫る。
  • 時間と空間の向こう側へ
    身体への要求が多い役柄のため、俳優たちは準備段階から、数え切れないほどの膨大なダンス&アクションの振付に挑んでいた。
  • 世界最高の音楽家(”The Score-cerer Supreme”)
    作曲家マイケル・ジアッキーノとフル・オーケストラによるライブ・レコーディング・セッションと、劇中の鮮やかな音楽を味わう。

そのほか、『ドクター・ストレンジ』に直接関連する特典としては、おなじみギャグ・リール(NG集)未公開シーン集スコット・デリクソン監督による音声解説が収録されている。

またデジタル限定ではあるが、「鍵穴を通って―MCUの科学」という、“マーベル映画は現実の科学をいかに取り入れ、魔法や想像力と繋いだか”を解説する特典映像も存在するという。これまた気になる内容だ……。

『ドクター・ストレンジ』は『アントマン』映像世界の進化系?科学と魔法をつなぐ「マーベルの美学」とは

まさかの「暇を持て余したソー」続編

しかし、ある意味もっとも驚くべきは、『ドクター・ストレンジ』には直接関連していない(と思われる)映像の方だろう。

以前オンラインで公開されて話題を集めた“シビル・ウォーに参加しなかったソーが暇を持て余している映像”(「チーム・ソー」)の続編が収録されるのだ。前回の映像の日本語字幕版は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』のMovieNEX特典として配信されたが、THE RIVERでは公開直後に和訳記事をお届けしている。

【翻訳あり】『シビルウォー』に誘ってもらえなかったソー、オーストラリアで暇を持て余していた事実が判明

気になる続編のタイトルは「チーム・ソー/パート2」で、ソーとルームメイト・ダリルが再び登場する短編になるという。「チーム・ソー」を監督したタイカ・ワイティティ監督(『ソー/ラグナロク』)は、以前「(「チーム・ソー」のような)短い映像がいくつかある」、また「別の大きな出来事の一部かもしれない」とコメントしていた(記事)。今回の映像は、間違いなくその第2弾であろう。もしかして、これから第3弾・第4弾と続いたりするのか……?

『アベンジャーズ』新作の映像も先取り!

またマーベル・シネマティック・ユニバース作品のDVD/Blu-rayで恒例となっているのが、今後公開される映画の“先取り映像”だ。なんと『ドクター・ストレンジ』では、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』『ソー/ラグナロク』『ブラック・パンサー』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の4作品から映像が収録される。撮影がまもなく始まる『ブラック・パンサー』と『インフィニティ・ウォー』は、本編・メイキングを問わず、なんらかの映像が公開される最初の機会となるかもしれない。

MCU作品の“劇場公開から約4ヶ月でソフトがリリースされる”という傾向を鑑みると、『ドクター・ストレンジ』の日本盤DVD/Blu-rayは2017年5月下旬ごろの発売とみられる。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』が劇場公開されている時期のリリースとなるだろう。果たして日本盤の特典映像は、今回も海外盤と同じ内容になるのだろうか。

映画『ドクター・ストレンジ』は2017年1月27日公開。まあ、上映が終わるころに海外盤が手に入るというのは悪くない、という見方も……できなくは……うーん……。

source: https://news.marvel.com/movies/57697/bring-home-the-mystifying-mind-bending-journey-marvel-studios-doctor-strange-on-digital-hd-feb-14-and-blu-ray-feb-28/
Eyecatch Image: http://screenrant.com/doctor-strange-blu-ray-covers-special-features/
© MARVEL

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。