Menu
(0)

Search

エディ・マーフィ、Netflix映画で主演へ ─ 伝説的黒人コメディアンの伝記作品で

Eddie Murphy エディ・マーフィ
https://www.flickr.com/photos/shankbone/4566500007/

『ビバリーヒルズ・コップ』シリーズや『ドリームガールズ』(2006)などで知られるエディ・マーフィが、Netflixの新作伝記映画『Dolemite Is My Name(原題)』で出演・製作を務めることが分かった。同作は、コメディアン/ミュージシャンとして活躍したルディ・レイ・ムーアの人生を映画化するもの。Deadlineなど複数メディアが報じている。

1970年代初頭のハリウッドで活躍したルディ・レイ・ムーアは、下品で猥雑なネタ満載のコメディ・アルバムを多数発表した人物。別名義ドールマイトとしても知られ、1975年米国公開のブラックスプロイテーション(黒人主演、黒人の観客向けに作られた映画)『ドールマイト』では主演を務めた。同作はブラック・ジョークや過激なセックス・シーンが話題となり、のちの映画や音楽にも影響を与えたと言われている。ラッパーのSnoop Doggもルディの強い影響を公言するひとりだ。なおルディは2008年に死去している。


映画『Dolemite Is My Name(原題)』は2018年6月12日より製作開始予定。『ハッスル&フロウ』(2005)『ブラック・スネーク・モーン』(2006)のクレイグ・ブリュワーが監督を務め、『エド・ウッド』(1994)『ビッグ・アイズ』(2015)を手掛けたスコット・アレクサンダー&ラリー・カラゼウスキーのコンビが脚本を執筆する。『ハーレム・ナイト』(1989)では監督・脚本・出演・製作総指揮の四役を務めるなど多彩な才能を発揮するエディ・マーフィ、その新作に期待が高まる。

Source: Deadline

Writer

まだい
まだいEriko

日々筋トレに励んでいます

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly